Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メギド ノ シヨウ ヲ モトム

【地球へ・・・#15 変動の予兆】
要約するならキース逃亡、ブルーお目覚め、カリナ発狂→死。
・・・というかその前に。コレ・・・なんて格ゲー?(笑)キースキック。ごめん、ウケた(笑)なんなんだろ、とにかく画といい効果音といい格ゲーっぽくてw それにキックつか踏みつけてるよね、最後。・・・キースのネタキャラ化は進む・・・(苦笑)

キース逃亡
仮死状態に陥ったトォニイと居合わせたフィシスを人質に捕り、シャングリラ脱出を試みるキース。
とにかく容赦無し(笑)なんてったって悪役顔(笑)んでドS&外道全開キース(笑)・・・ええ萌えましたとも(笑)まま、わかってはいるんだけどね。精神崩壊する程の検査をかけられトォニイに殺されかけ、ミュウが人類を脅かす危険な存在であることを身を以て知ったわけだからそれぐらいやらないと。それでも・・・蹴りの後の表情、画だけみるとSにしか見えない罠(笑)その後フィシス引きつけて、ってオイ。ここの画かなりヤバいw んでその後のキースのアップがかっこよすぎだ。超美形v

カリナ発狂、そして死
心理探査室でトォニイの付けていた宝石(?)を見つけたカリナ。残った思念からトォニイがキースに刺されたことを知りサイオンバーストを起こす。ナスカに近づいている宇宙船を止めるため、ナスカに降りていたジョミーは思念体でカリナの元へ飛び、カリナを止めようとする。
「どうして・・・どうしてトォニイなの?どうして私のトォニイがあんな目に・・・」
「え・・・」
「死んじゃった・・・。あの男に殺されて・・・」
「私の大切な人がみんな逝ってしまう・・・。どうして・・・どうしてなのよ、ジョミー!!!」
再びサイオンバーストを引き起こすカリナ。
「幸せになる為だった。ただみんなが笑顔で生きられる為に選んだことだったのに・・・すまない、カリナ」
だがジョミーの説得も空しく、サイオンエネルギーの放出が続きカリナは死んでしまう。
「子供だった君があのとき微笑んでくれたから僕は居場所をここにみつけたんだよ。君たちの笑顔をもっと見たくて・・・僕は・・・僕は・・・」
泣き崩れるジョミー。

思念体だからすり抜けてしまうってところがすごく切ない。実体で来ていたら、もしシャングリラにいれば助けられていたかもしれないと思うと、尚更に。・・・どうでもいいがOPのジョミーとキースが手取り合おうとするシーン、ジョミー思念体ってことないよな?思念体だから透けてて・・・って思念体になる意味がないから違うか(思念波も出てないし)

ブルーvsキース
格納庫に辿り着いたキース(とフィシス)。そこには目覚めたブルーが。
「そこをどいてもらおうか」
「嫌だと言ったら?」
「この女の命と引き換えに、無理矢理にでもどいてもらう」
「やれやれ・・・年寄りと女子供は丁重に扱うように教えられていないか。野蛮な男だ」
思念波でキースを攻撃するブルー。しかしフィシスがキースをかばう。ブルーはキースの心に侵入し、そのイメージに驚く。フィシスと同じ、水のイメージだったからだ。
「伝説のタイプ・ブルー・・・。なるほど、貴様がオリジンか。もはや手段を選べる余裕はないか」
そう言ってフィシスが抱いていた仮死状態のトォニイを取り上げるキース。
「まずは人質を一人解放しよう。受け取れ!」
トォニイを船とは逆側に投げるキース。ブルーはなんとか受け取るが、キースは人質のフィシスを連れその間に船に乗って逃亡してしまう。

ブルーの年寄り発言がツボった。見た目はキースより若いのにな!(笑)結構あっさりしてたけど、フィシスが本能的にキースをかばったり、キースのイメージがフィシスのものと同じことをブルーが知り驚いたり、内容は濃かったと思う(フィシス以外知らないはずだよな?同じイメージだってこと)ちなみにオリジンとは起源、根源という意味らしい。そういやぁブルーが一番最初に見つかったミュウなんだっけ。
つかどうでもいいけれど、「笑止!」とか「受け取れ!」とか無駄に(無駄言うな)かっこいいんすけど。

ジョミーの決心
「許さないぞ、キース・アニアン。僕はミュウの尊厳を守るために、もう迷わない」
カリナの死、カリナから聞いたトォニイの死。怒りの矛先を元凶であるキースに向け、迷わないと決心するジョミー。
このコロニーに接近中の宇宙船がいる。もしその船がコロニーに接近を続けるようなら迎撃してくれ―ジョミーはカリナの元へ向かう前に言っておいた船がどうなったか聞く。
思念波で呼びかけられたためミュウと確認、ニナは撃ち落とすことを進めるが、トキはどんな命も簡単に殺していい訳がないと2人を押し切り、コンタクトを取っていた。
「何て軽率なことを。僕たちのことが知られたということだな」
話を聞いたジョミーはそう非難し、迎撃するよう言うが、船は既に必中誘導圏内を出てしまっていた。
「事態の進行に対応が追いつかない・・・全てが後手に回っている。これが僕らの現実ということか」

長くなりそうだったんで一区切り。カリナを失ったことで、そしてカリナの死因がトォニイの死によるショック、そのトォニイがキースに殺されたことでジョミーはキースを「許さない」と言い切る。ジョミーの台詞で今までなかった言葉だ。しかも本気。・・・ってトォニイ死んじゃいないんだけどね(笑)結果的にキースが「殺した」ことになってるけど、そのキースはトォニイに殺されそうになってるし(それを知っているのはキースだけ)、そのトォニイをキースに引き合わせたのはジョミーだし・・・なかなか難しいものですな。すれ違いっていうか・・・サムのこともそうだよな・・・。まあいくらキースが殺されそうになったからって、結果的に殺されたのはトォニイの方でそれにジョミーが怒りを覚えるのは当たり前のことなのだが(まぁ死んではいないが)
後、若者世代の平和ボケね(笑)トキの行動、キースの「危機管理能力に欠けている」、ジョミーの「全てが後手に回っている」等々、いろいろそんな描写が。次回、そんな平和ボケどもが何かやらかしてくれるそう。

キースとフィシス、キースとマツカ
シャングリラに待機中のギブリが許可無く発進する。乗っているのはキースとフィシス。
「タイプ・ブルー・オリジン。あの一瞬私が心への侵入を許した・・・。ソルジャー・ブルー・・・実在したのか」
―震えるキースの手。
「何故・・・どうして私はこの人をかばってしまったの?」
―無意識のうちにキースをかばったときのことを思い出すフィシス。
ジョミーはフィシスを助けるためにコロニーを飛び出す。ミサイルよりも早いジョミー。万事休すかと思われたそのとき、マツカの思念波がキースに届く。すぐさまキースは動力炉を暴走させ、船を爆破するようにしむける。
「合図したらサイオン波のシールドで私をつつみ、船の爆発に紛れて収容しろ」
「ま待ってください、少佐。シールドなんて・・・そんなのやったことありません。できるかどうか・・・」
「できるかどうかではない!やれ!貴様のその力、私の為に役立ててみせろ」
「はい、キース!」
「・・・私を殺すのですね」
「自分が生き残るので精一杯なのだ。お前を助ける余裕はない」
「悪魔・・・」
「その悪魔と同じ記憶を持つお前は魔女だ」
動力炉の暴走により船は爆発する。シールドに包まれたキース。フィシスを助け出すジョミー。すれ違う一瞬、にらみ合う2人。

これまで誰の侵入も許さなかった自分の心に侵入したブルー・・・震えるキースの手が印象的。後、「悪魔」と「魔女」が印象的。この2人のことが明らかになるのはいつなんだろう・・・。そういえば、キース。マツカには「貴様」なのにフィシスには「お前」なんだよな。まぁさすがに女に貴様はない・・・か(笑)ジョミーに対しても貴様だった気がするしな。うん、貴様の方が好きだ(笑)あとマツカに容赦ない(←生きるか死ぬかなのだから仕方ない)キースもいい。「貴様のその力、私の為に役立ててみせろ」のあたりとかすげーいい。「できるかどうかではない!やれ!」はかっこいいしv
後最後の長い長いキースの台詞(攻撃要請のね)ちょっと久しぶりにいい声vvって思った(久しぶりってオマ)

しかしキース、今回本当悪役だな(笑)変わった理由は今後ちゃんと描かれる様だけど、むーーーなんだこの歯がゆい思いは・・・。
ところで今回の(キース)画。アップはすごくよかったんだけど、引き画がイマイチだった・・・。特にブルーと対峙してるとこの引き画(トォニイ投げる直前とか)が崩れてるっつーかなんつーか。本当キース安定しないんだよな。OP前(14話画)とOP後の顔付きの違いと言ったらw 一回結城さんに作監して貰いたいけど難しいだろうなぁ。もうね、アニメディアのキースがかっこよすぎて。もうね、本当に・・・本家キース(笑)をアニメで一回でいいから見たいのよ。最終回だけでいいから、結城さんやって貰えないかしら・・・。次回は4話の人みたいね。評判悪いみたいだけど、なんでなんだろ・・・。その次は2話の人でこの人は結構評判いいらしい。まぁどっちの人のキースもまだ見たことないからどうとも言えないけれど(←基本キースしか違いがわかってません)つかよく考えたら次回リアルタイムで見れないんだ・・・ハブられた回は実家帰るという裏技(笑)使ったが、今回はそういうことじゃないからなぁ。あーもーくそっ!
・・・まだ17話じゃなかったことだけ幸運だったと思っておこう・・・。
関連記事

 アニメ,アニメ感想,地球へ…,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。