Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

ひとつの歴史の終わり

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース #48

「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア」
ハイなDIO様がマジでハイすぎた。

それこそ最初からテンション高めだったから、ハイDIO大丈夫なんかとかどのくらいいくのかとか思ってたけど、
子安DIOにそんな心配は無用でした。
まさに最高にハイ。

なんかもう大丈夫かってほどのテンションで、完全ふりきれちゃってるってか、オカシクなってるってか。
ASBと比べると、よりテンション高めで狂ってるって感じ? どっちが良い悪いとかってわけじゃあなくって…どっちともいい。

ほんと全部がすごかったっんだけども、
特に、
無駄無駄ラッシュ→8秒経過→ウリイイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォォ
のコンボがすごすぎた。
無駄無駄ラッシュは今までのも十分速くて重くてすごいなーって思ってたんだけど、それ以上にむちゃくちゃ速いわ、そこから続けざまにシャウトだわ、
すっげー迫力でした。
ここらへん神がかってて、すごいとしか言い様がない。

前後しちゃうけど
ンッン〜〜♪ 実にスガスガしい気分だッ!」
意外に高いとこから入ってきて最初?!って感じだったんだけど、すごく楽しくなっちゃって調子こいてる感じが実に良い。
というか、ここのDIO様のポーズが…w まあ原作通りではあるんだけど、台詞と相まってすっごく楽しそうで、ちょっと一発殴りたいww ←

「『あと味のよくないものを残す』とか『人生に悔いを残さない』だとか…
 便所のネズミのクソにも匹敵するそのくだらない物の考え方が命取りよ!」

ハイテンションなところに目が行きがちだけど、この台詞結構スキ。
言い回し…台詞回しかな? ASBのが良くってアニメも期待してたんだけど、…やっぱりすっごく良かったです。
吐き捨てる感じというか、1部ディオっぽい感じ、下衆なところが前面にでてて、……良い。(それしか言ってねえじゃねえか)

あと、最後の時間停止時のカウントが、なんかすごくゾクッときた。
声音が狂気的なのかな…言葉に表そうとすると難しいんだけど…。
そこもすごく良かったなあ。

「このDIOがァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ」
断末魔もさすがでした。
この断末魔こそDIO様であり、ディオだよね…。
『このDIO』っていう一人称自体もそうなんだけど。

じじいの洒落にならない冗談。
このくだりは全然知らなかったなあ。4部に出るから血を吸われてたけど生きてるものとばかり。
一回死んでるんだね。
心臓マッサージがこんなところで役立つとは。
…というのはいいとしても、DIOが復活したふりをするとか冗談がすぎるw
未だかつてないほど強そうでした←
運昇さん絶対ノリノリでやってるw
「無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、おれたちには関係ねえ」
承太郎かっこいいなあ。

「花京院!イギー!アヴドゥル! 終わったよ……」
この台詞、いいね…。
承太郎の優しさが出てて。
…どうやらこの台詞OVAとかほかメディアだとジョセフの台詞になってるらしいんだけど、承太郎で正解だと思うな。
口調が承太郎っぽくないのとその前の台詞からの繋がりでジョセフなのかもしれないけど、ジョセフの口調でもない気がするし、こういう台詞はやっぱり承太郎が言って締めるほうがいいんじゃないかと。

「つらいことがたくさんあったが…でも楽しかったよ。みんながいたからこの旅は楽しかった」
空港の、別れのシーン。
劇場で見て泣いて、ニコ生で見て泣いて、放送見て泣いた。
お互い憎まれ口を叩くのもいいし、もちろん上のポルの台詞もすごくよかった。
また3人とも…特にやっぱり承太郎が…あの承太郎が涙浮かべてるっていうのがね…。
画も、そこ書き込み多くって、すごく良かったし。

画と言えば、「なじむぞ」あたりもやばかったな。
SEと合わせて、まじでオカシクなってる感じがして。
あと、ロードローラーからオラ無駄合戦ところとか…。
完成が当日朝だったという話だけど、ギリッギリまで頑張ってたんだろうなって。

そうそうOP。
SEついて、更に各所にDIO様or世界の画が追加されてて、まさに最終回バージョン。
「打つべきピリオドは〜♪」のところってザ・ワールドだったんだね…思わぬトコロにきたからびっくりだった。
上映会で言ってた、振り子が9回の件。
某所に小ネタまとめた動画があったから、大方わかってはいたんだけど、この振り子9回(=9秒停止)ってのは知らなかったなあ。
細かいところまでネタ仕込んであって本当すごい。


発表から放送までの半年、前半2クール、休み1クール、エジプト編2クール、計1年9ヶ月。
ずっとずっと楽しみにしてたものが、終わって、DIO様も死んで…喪失感が半端ない。
オラオラジオが続いているのがせめてもの救い。
子安さんは出てくれるだろうけど、大川さんも出て欲しいな。
あとスタッフさんもまたいろいろ呼んでいろいろ話聞けたら嬉しいな。岩浪さんもう一回出て欲しい。

声優さんはレギュラー、ゲスト共本当みんなはまり役で、みんなすごかったです。
特に…ポルナレフかなあ。
決めゼリフはもちろんふとした台詞も、まんまポルナレフが喋ってる感じがして、小松さん、本当に良かったです。
もちろん、アヴドゥル@三宅さん、イギー@福圓ちゃん、花京院@平川さん、じじい@運昇さんも良かった。
承太郎…小野Dは、特にオラオララッシュとか最初の方からホント成長して、最初からすごいとは思ってたけど、より速く重くなってるし、各所の名台詞もだけどやっぱり「てめーはおれを怒らせた」超かっこよかったし、最後の「終わったよ……」とかも本当よかったです。

そして子安さん。
1部もすごくよかったけど、3部も、本当よかったです。
影DIOも、顔出しDIO様も、ハイDIOも、それぞれにたくさん魅力があって言葉じゃ言い表しきれない。
最終話は、こんな子安さんみたことないみたいなことを岩浪さんが言ってたそうだけど、
本当すごかったです。…としか言い様がない。
「自分でもどうやったか覚えてない」っていうのが見ててわかるほど振り切れてて、子安さんがDIO様演ってるっていうか、
まんまDIO様でした。
子安さんがDIO様で良かったし、DIO様が子安さんで良かったです。本当に。

スタッフさんも、4クールという長丁場本当にお疲れ様でした。
これだけ放送期間貰えて3部をあますとこなく全部出来たっていうのは、アニメ一期…1部2部の功績があってこそだと思うし、3部もこのクオリティで4クール…本当素晴らしかったです。

キャストのみなさん、スタッフのみなさん、
作品愛に満ちた、熱く、素晴らしい作品ありがとうございましたッ!!
関連記事

 アニメ感想,ジョジョ,子安,

Comment

Add your comment

Latest