Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIOの世界

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース #46
花京院ンンンンンンン!!!!!
もちろん知ってはいるんだけど、やっぱりこの展開はくる。
DIOのスタンドの能力を見破れたのも、花京院がいたからこそだし。
(…って実際アニメで見ると、花京院にしてもジョセフにしても感良すぎだろって思うんだけどさw)
平川さんよかったです…。死に際の感じとかモノローグとか…。
「自分は違う」
切なさや、悲しさが詰まってて……この台詞だけでもちょっと泣ける(`;ω;´)

今回も見どころ満載で、下がるところが一切なくって、濃すぎて早すぎる30分。
花京院の死から、ジョセフを経て、承太郎vsDIO開幕まで。

花京院がザ・ワールドによって貫かれるシーン。
原作とは見せ方が変わっててすごく新鮮だった。
原作では先に全部見せちゃってたけど、アニメでは花京院のメッセージを受け取ったジョセフが時を止める能力に気付いたところで、何が起こっていたのか初めて見せる。
何が起きた?!っていう衝撃と、謎解きが際立ってて、なるほどなあって。こういう見せ方もいいなあって。良かったと思います!

アニオリといえば、ジョセフとDIO様のエリナについてのやりとりも良かったな。
「返してもらう」っていうのもキーワードなってくるし、DIO様の田舎娘っていう言い方もらしくって。

ザ・ワールドの、時止演出はすっごくかっこよかった。
時空歪んで収束してく感じと、秒針のSEが、本当に止めてるって感じがして。

猫バーガーあたりのシーンもちゃんとやってくれるのか不安ではあったんだけど、ちゃんとやってくれて嬉しかった。
止まった時の中は自分の独壇場とばかりに好き勝手し放題なDIO様が大好きですw

承太郎との対峙。
やりとりがうちの子自慢大会にしか見えない件w
ジョースター家は負けず嫌いとか言ってるけどDIO様あんまり人のこと言えない気が…。
そしてDIO様の悪い癖、舐めプ。
だから負けるんですよ←
舐めプせずに最初から全力でやっていれば…。
まあそういうところも全部ひっくるめてDIO様の魅力なんだけどね!!
必死こいた受験生云々の、謎の例えもちゃんと聞けて満足ですw DIO様がこういう例えするっていうギャップがねw

本格的な戦闘開始回っていうだけあって、なんかいろいろすごかった。
なんかもう、子安さんがノリにノッてて…。
あれはもうDIO様そのものなんじゃないかな??っていう。
完全に全員潰しにかかって来てる。
ジョセフを遮ってザ・ワールド発動させるところとか、ナイフ投げるとこの無駄無駄とか。
承太郎とのラッシュの速さ比べの無駄無駄ラッシュもすごくよかった。
てか今からこんなテンション高くてハイDIO大丈夫なのかという要らぬ心配がw

細かいところで言うと、
「ゼロ」がエロくってよかった。
ただエロいんじゃなくって恐怖感を煽られるような感じ…ゾワゾワする。
あと嘲笑するとこが何回かあったけど、もう完全に馬鹿にしてる感じでかなりツボ。
てゆうかポルナレフどうでもいいのかよw

画は場面場面によりけりだけど、全体的に良かったかな。
先行カット2つめあたりのシーンは綺麗でかっこいいし、
「ゼロ」のとこ、そこから続く承太郎との対峙のシーンは原作に近いテイストで、すっごい邪悪なんだけどやっぱりかっこいいっていう…。

待ちに待っただけあってDIO様大暴れで、見てて楽しいし、展開知ってるにもかかわらず本当面白い。
『DIOの世界』ってサブタイほんと秀逸だと思う。
この後は、台詞とかシーンとか知ってるところもあるけど、ちゃんと読んでない部分なので(ジョジョ唯一の未読ゾーン)どういう流れなのか、楽しみです☆彡
関連記事

 アニメ感想,ジョジョ,子安,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。