Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

まさに獣

テイルズオブゼスティリア〜導師の夜明け

ゲームのプロローグ部分。
スレイが天族の杜イズチから旅立つところまででした。

スレイは典型的主人公で純粋で本当気持ちの良い子だったし、
ミクリオはクール系ではあるものの柔らかくっていい子だったし、
アリーシャは髪下ろしたのがすごくかわいいし、かための喋りもかわいい。

ルナールさんは思った以上にマジキチだった。
人ひとり丸呑みって…(;´∀`)
ゲームのPVとか公式のサンプルボイスとかで声聞いて、あ〜これはすげえキチってるなあって思ってたんだけど、実際聞いたらほんとそれ以上で…。
顔もなんだけどそれ以上に喋り一つでこいつヤバいっていうのがわかって。
なんていうか本当「獣」ってカンジ。
笑いも明らかに常人じゃない。
子安さんすごいとしかいいようがない。

よくよく考えたらあんまりストーリー関係調べてなかったんだけど、プロローグ段階で世界荒れに荒れてるんですね。
イズチは外界から隔絶していて、スレイは出たことがないから、世界情勢を全く知らなかったと。
災厄に見舞われているっていうのは豹魔が暴れまくってるってことなのかな。
天族だとか豹魔だとか、普通の人間から見えないっていうのはやっかいだよなあ。

導入部分というのはわかりきっていたのでそんな話には期待してなかったんだけど、
設定とかも面白くって、ますますゲームが気になってきました!

画もすごく綺麗だったしなあ。
キャラ画ももちろんだけど最後の背景が本当丁寧で綺麗で、さすがufoです。

ゲームかおっかな〜どうしようかな〜。
関連記事

 アニメ感想 ゼスティリア

Comment

Add your comment

Latest