Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライド

SAOのBD&DVD9巻のコメンタリーに子安が出てると聞いたので早速買ってきました!

一応発売の度に気にしてはいたんだけど、流石にコメンタリーにはでないだろうなあって…ブックレットの方で触れてくれてればいいなあ…くらいに思ってたんだけど、
まさかのコメンタリー出演!
それも収録話が24話ということで嬉しいかぎりです!
※SAOのオーコメは基本1巻1話

24話はもうある意味伝説だからねw >感想
微妙にオベイロン聞こえてるその上で子安が真面目に語ってるのがなにかシュールだったけどさw


いろいろ興味深い話あった中で思ったのは、
子安ってやっぱり作品内での立ち位置っていうのを一番に考えているんだなあって。
その立ち位置にいけるように、SAOだったらキリトくんにボコボコにされてもおかしくないくらいにやるっていうのは結局そういうことだよね。

そして、こういう役をくれた監督の期待に応えたいっていうのは大前提で、それ以上のものを残したい、
24話だと、この画が来たから、演技でもここまで…もしくはこれ以上いかなきゃいけない。「これに声当ててみろよ」っていう一種の挑戦状で、画に負けたものを出すわけにはいかない。
…そういう役者としてのプライドが、すごくかっこいいなって思うのです。

「だっしゃー!」の話も面白かったなw
自分でもよくわからないものが出てたっていうのが、ほんと憑依型なんだなって、身体明け渡してるって感覚なのかな?なんて思ったりとか。
てゆうか、自分でウケちゃってる子安かわいいよw


ところで子安って松岡くんのこと気に入ってるのかな?
なんか、どことは言いづらいんだけど…そういう印象受けたんだよね。
あと、伊藤監督のことも…まあオカ学のときから思ってたけど、かなり気に入ってるよねw

途中から子安がほぼ喋りっぱで、良い話、深い話、仕事や芝居に関する考え方だとか、いろいろ聞けてすごくおもしろかったです!

ソードアート・オンライン 9(完全生産限定版) [Blu-ray]ソードアート・オンライン 9(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/06/26)
松岡禎丞、戸松遥 他

商品詳細を見る
関連記事

 アニメ SAO 子安 コメンタリー

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。