Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

騎士たちとの恋

プリンセス・アーサー
キャラクター感想その1!です。

トリスタン以外の5人。
やたら長くなっちゃったけど、わけるにわけれなかったんで…(;・∀・)

ネタバレもちょっとあるんでご注意をば。
追記からどうぞー。

□ガウェイン
初対面時から照れてて、すっごくかわいい。
だいぶ後になって、一目惚れだった(んだと思う)って告白されるけど、
そういうわけでアルに対する好感度が最初から比較的高めで、とっつきやすかったです。

筋肉バカでガサツなんだけど、アルに対して照れまくるというギャップ…また紀章さんの演技が一々良くって、ほんとかわいいヤツ(・∀・)

エピソード的には花束のとこが良かったなあ。
ガラでもないのに花束なんて…不恰好な花束がまさにガウェインってカンジで。

EPスチルの、無邪気な笑顔もかわいいし、もう本当本当ほんとうかわいかったです!
ちなみにガウェイン√はメドラウトがかなり良い感じ。
あとリャナンシーかわいいよリャナンシー。


□モードレッド
軟派なカンジのキャラで最初っから好意的…と思っていたら、まさかの展開!
かなりドキドキなルートでした。

なんとなく、最後の方まであんまり好きじゃなかったんだけど、終章の礼拝堂でのスチルでウルッときちゃって…!
自分の感情と家の事情との間で苦しんでたんだなあって…それ思ったら、一気に好きになった。もともともがいていたとは思うんだけどね。ただそのシーンまでそれがほとんど出てなかったから…。

優しいんだけど、どこか裏のある甘い喋り&声で、…そういうとこも良かったです。
EPの嫉妬してマジに問い詰めるとことか、そんなに独り占めにしたいかwっていうね。
そのあと自分のことだと知って驚くのが可愛かったです(・∀・)

あとこの√はケイが城に戻ってきて、歩み寄れたっていうのが良かったなあ。


□ランスロット
一言で言うならガチガチの優等生。
最初からすごく優しいんだけど、それは"王"であるアルへの忠誠なのか、アル個人への愛情なのか、そこのところがなかなかわからなかったり、
ギネヴィア様が思わぬ伏兵になって、結構長い間モヤモヤしたルートです(;・∀・)

でもそのモヤモヤした分、本音がわかったときの感動というか、キタ━(゚∀゚)━!って感じが、すごく盛り上がったし、
本編が微糖だった分EPは甘々で良かった///
…というかランスロットは、EPとかSSが本編な気がw

このルートはニムエの登場が多かったかな。サバサバしてて好きですニムエ。
トリスタンの態度も最後の方になると結構柔らかくなってて良かった。
ただしギネヴィア様への好感度は下がるけどね…。


□ガラハッド
何にも興味を示さない子。…だったのが、何がきっかけかアルには興味を持って。
「そっぽを向かれ続けた野良猫がやっとミルクを飲んでくれた」って表現があったけどまさにその通り。
完全に好感度プラマイ0から始まってるんだけど、結果的に一番甘いルートだったような…。

アルが気になりだして、自分の年齢や身長をを気にしだしたっていうのがカワイイし、ツンツンなのも照れてるのを隠しきれてなくってとにかくカワイイ。
何にも興味を示さなかったのはちゃんとした理由があるんだけど、それを否定して言った
「僕は、彼女を愛するためにこの世界に存在してる」
には、プラマイ0からよくここまで上がったな!っていう感動が…。

本編甘かったし、キャラも優しくて繊細ですごくいい子で良かったですv


□マーリン
「他の男には、こういうことをしちゃいけないよ、誤解するから」
あくまで後見人、あくまで見守る身。頑なにそれを突き通そうとするのは、臆病だから。
そうなったのは、生まれだったり育ちだったり、そして過去の出来事だったり、いろいろあったからで、飄々とした態度に隠された弱さ、っていうのかな。というか、自分の弱さを隠すために飄々と振舞ってるっていったほうが正しいのかも知れないけど。そういうのすごく惹かれる。

アルからの好意は感じ取っていたのに、それが信じれなくって、アルと正面から向き合うのが怖くて、命かけて守ったふりして…
お前どんだけ臆病なんだよ!っていうw
でもかっこいいところも見せてくれちゃったりして、ギャップが良かったですv

あと、マーリン√はモルゴース様がピックアップされてたんだけど、モルゴース様良かったなあ…。


みんないいキャラだったよ。
トリスタンは次回!
関連記事

 ゲーム プリアサ

Comment

Add your comment

Latest