Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惚れた

結構前になりますが、毛探偵原作読みました!

10巻あるものを1クールに収めてるからカットになってるエピソードが山のようにあるわけで、
アニメのこの発言ってこういう意味だったんだ!とか、このエピソードってここから続いてるんだとか、そういう発見がいくつもあったのが良かったです(・∀・)

例えば、脱獄事件直前の首領が捕まるエピソードとか。
アニメだと本当いきなりすぎるからね。そりゃあ放送事故並に圭くんビックリするよw
野良関係だと、弥太が狼だとノアにバレる前に、ロレンツォが荻から野良=狼の集団だと聞かせられてたり、聡明さんの存在を(弥太のもうひとつの人格として)首領たちも認識していたり。


アニメになってないので好きなエピソード…何個かあるけど
4巻の、洋首領弥太の3人がインフルエンザになる話良かったなあ。
聡明さん登場回の次なんだけど、弥太と聡明さんへの2人の扱いの差だったり、弥太の健気さだったり、…巻末のこぼれ話も含めて好き。

6巻の『無理心中無理無理事件』も好き。
この回は聡明さんが柚樹に入るんだけど、鳥さんの聡明さんも聞きたかったな。絶対ウザいw
ちなみに柚樹の身体は超回復するけど、出ようとすると(全然離さないので)超消耗するらしいw

8巻の『探偵事務所盗聴事件』は、
無理やり「毛」に関係付けさせた言葉遊びというか隠喩しながら、事務所組3人が会話してるんだけど、それをマフィア組野良組が盗聴しててっていう…すごくカオスな話で面白かったw

あとは、11巻の『狼男報道事件』だね。
因幡親子決裂事件みたいな感じの、聡明さんメインのシリアス話…なのかな?。
すっごくイイ話だったよ。
聡明さんの抱えてるいろいろ複雑な想いに、すごく惹かれる。
それに人を放っておけないところとか、無邪気な笑顔(in荻)とか、…惚れるだろ。
私別にこれ、子安が聡明さんやってなかったとしても、聡明さん好きだと思うわ。アニメ関係なく原作読んでも、好きになるのは聡明さんだったと思うんだ。

聡明さんの次に好きなのは弥太だけど、
10巻の『戦車内落しもの事件』では、そんな弥太の仲間を想う気持ちが出てて、これも好きなエピソードのうち一つだな。
あの落し物は反則だ。ホント弥太いい子。好き。
そんな面もありつつ、
「蛇と絡む女の子はエロス」とかムッツリを発揮したりとかしてwww
そりゃなっちゃんと手繋げないわw
…うん…そんなところも好きだ。

あそうそうファンブックもオモシロカッタヨー。
好きなキャラ多いのもあるし、よくあるキャラ設定とか世界観設定ばっかりじゃなく、直筆のキャラ誕生秘話とか描きおろしマンガだとか描きおろし分が多くて、見てて楽しかった。


とにかく魅力的なキャラ多いし、おもしろいエピソードも多いし、2期やってくれないかなーと…淡い期待を…。
何にせよ、原作は追って行きたいと思います!
関連記事

 毛探偵,漫画小説感想,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。