Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

誰よりもジョジョ好き

JOJO raDIO #3&4
3回4回のゲストは、エリナ役の川澄さん。

川澄さんといえば、単行本を全巻持ってて、
現場では「みんなが言いたい台詞、言えるんだからね」と興津さんを脅したほど(笑)のジョジョ好きとして知られてますが!
そんな川澄さんの話で印象的だったのが、1部終了後の興津さんとのやり取り。

2部の1話目を見て、興津さんがエリナが生きてたこととジョセフの存在に感動してメール送ったって話は興津さんゲスト回にもしてたけど、
「みんな私達の血を継いでいくんだよ」だとか、
「あなたの助けた子供と孫はこんなに立派になりましたよ」とか、
返したらしくって、すごくいいこというなあ…!!!って、、
役を演じることってその役と思いを共有することなんだなあって、役者ってすごいなあって思った。

「同じ声優がやることに意味がある」
1部から49年もたってるんだから普通だったらキャスト変えられるけど変えられなかった。
確かに今のところ、同じキャラはみんな同じ人が演じてるね…。
年に見合った『声(外面)』をとるか、一貫した『演技(内面)』をとるか、…理想は声幅が広くていろんな年齢の声を出せる人をもともとキャスティングすることだけど、そうも言ってられないしね。
どちらかとるとなったら、ジョジョはやっぱり濃い目のキャラが多いし、内面の方ってことなのかな。
今までそんな思わなかったけど、この川澄さんの一言で、あ拘ってるのかな?って、思った。

…ただ、もし3部アニメやるならジョセフは変えて欲しいけどね…!
さすがに老ジョセフ杉田はないと思うんだ…よ…。


1部に話を戻して、3話。
エリナは出てなかったからもちろん川澄さんも3話の収録現場にはいなかったんだけど、
他の現場で興津さん子安さん2人に会ったときに、3話の現場の凄さを語られたらしいw
(3人が揃うジョジョ以外の現場ってバクマンかな?)
「炎が見えた」
っていうのはそのとき子安が言った言葉みたいだけど、
「そこまでいけるってのは奇跡」っていう川澄さんの言葉にあるように、本当本当すごいことなんだなって思う…!
一人だけじゃ作れない、みんなが同じところを見ていたからこそ生まれた空気、その一員・一因に子安がいたことがすごく嬉しいです(・∀・)

あと原作再現の話も面白かったなあ。
「〜じゃあない」"あ"とか、独特の言い回しをちゃんと表現していこうって言う方向性は1話で決まったそうだけど、
それは縛りとか枷じゃなくて「原作にある一言一句をそのまま表現したい」…しなきゃいけないじゃなく、あくまで"したい"っていう思いでやろうってなったらしい。
ジョジョのアニメは本当原作愛によってできているんだなあって、…そう思う。
まあ原作愛あっても、それがあまりいい方向にいかないことだってあるだろうけど、
ジョジョはスタッフもキャストも同じ方向向いて、上手く咬み合っている作品なんだなあってヒシヒシと感じる!!!

・メッセージを嬉しそうに照れくさそうに読む上田さんにホッコリする
・誰に似たんだかこんな軽くなっちゃってwww>ジョセフ
・「興津くんと子安さんのテンションの高さとかおかしいですよちょっと」www
・通販番組www川澄さんも思ってたw あのシーンシュールすぎるわw

今日深夜更新予定の第5回配信のゲストは岩浪さん!
声優さんとは違った、また別の視線からの話が聞けそうで楽しみです(・∀・)
関連記事

 アニメ,ラジオ,ジョジョ,JOJOraDIO,

Comment

Add your comment

Latest