Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにエピソードオブ青キジ

ONE PIECE Film Z
ワンピ、アニメはゴールデンにやってたころはよく見てたんだけど、
時間帯移ってから全然見てなくって、青キジが出てる回だけちょろっとって感じで、
要はあまりよく知らないんだけど、
今回、クザンさんがかっこよくってすごくおいしいと聞いたので見てきました!


頂上決戦後、赤犬との元帥の座をかけての決闘に負け、海軍を去って行方をくらましている…っていうあらましは出てきてるものの(新世界編入ってから)登場自体はしてなかったから、いろいろ楽しみだったんだけど、
キャラとしては特に変わらず、でも決闘で負った傷がその壮絶さを物語っていて、確実に時は流れてるんだなぁと感慨深くなったり。

…思った以上に何度も出てきて、また非常にニクくてカッコ良かったです。
入浴シーンに、ルフィーたちへの情報提供、海導独唱に、ゼットとの会話、
おまけにモブっ子たちを助けたりエクストラ、
出演時間そんな多くないハズなのに、
いいとこ全部かっさらっていってるじゃねえか!!!w
ずるいぞクザンさん。
中井さんが「エピソードオブ青キジ」って言ってた意味がよくわかったよ。
この映画でクザンさんファン絶対増えてる。

基本的にワンピの勢力って、大まかにいうと海賊VS海軍だけど、
今回はそこにゼット率いるNEO海軍が加わって、三つ巴状態になって、
クザンさんはそのどこにも属してない中立の立場、
だけど海軍はもちろんのこと、ゼットのことも知ってるし、ルフィーたちとも対したことがあるから知ってるわけで、立場的にも非常においしいと思う。
「見届け人」みたいな感じかな?
青キジがこんなおいしい立場になるなんて誰が予想してただろうか…。
早く原作で再登場して欲しいな。

クザンさんもかっこよかったんだけど、
ゼットもかっこよかったです。
最後のカットでジーンときた。反則だよアレ。だからゼットなのかあ、って。
あと芳忠さん本当いい声だよなあ。…今更だけど。
いっちばん最初確かゼット独唱の海導から始まるんだけど、一気に持ってかれるっていうか。

あ、もちろんクザンさん独唱の方も良かったよ!
子安は「スルーしてください」っつってるけどw
前…銀魂のときも思ったんだけど、子安の声って劇場ですごく響くんだよね。
高杉もクザンさんもどっちも低音系のキャラっていうのももちろんあるとは思うんだけど、それ以上に子安の声質がそうなんだろうなーって。
そんな声での、独唱なので、なにかこう耳がこそばゆいというかなんというかw


クザンさんも影で大活躍だわ、ストーリーも熱くて面白くて、
とにかくすっっっごくよかったです。
もう1回見に行きたいなー!
関連記事

 アニメ 劇場版 ワンピ

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。