Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと評価されるべき

ソードアート・オンライン #25
前回キリトにやられたオベイロンこと須郷さんの報復。

ノリノリだった前回とはうってかわって、かなり抑えめなボソボソ喋り。
ただ、凄みがあって、狂気がチラツイてて、すごくいい。

「おい、立てよ。立ってみろよ!」
特にこの台詞。すごく生っぽくってゾッとした。
…人間本気でブチギレると、怒り狂って暴走するんでなく多分こういう感じになるんじゃないかなあって。
前回絶賛の嵐だったけど、今回の子安ももっと評価されるべきだと思うんだ。


出るって聞いて、変態って聞いて、原作読んで、すっごく楽しみにしてて。
出番がそんなになかったのは残念ではあるんだけど、
それ以上に強烈な印象を残していってくれたんで全然気になりません(笑
というか、子安は大体そういう役回りのような気がするけれどw(ちょろっと出ておいしいところを全部かっさらっていく的な)

まーとにかく、SAO、子安のすんごい演技が聞けてよかったです。
…それで締めていいのかって話だけど、
あまりにも子安がすごすぎたからしょうがない(笑


BDの特典にコメンタリーがあるのが気になってます。
別に子安こなくとも、なにか話出ないかなーと。
フェアリーダンス編は6巻からで、6巻リリースは3月。ちょっとだけ気にしていよう。
関連記事

 アニメ,アニメ感想,子安,SAO,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。