Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

最後の波紋!

ジョジョの奇妙な冒険 #09「最後の波紋!」

ワゴンさんがうるさいw
一人喋りなのにテンション異様に高いw
ワゴンさんはここまでなのな。ワゴンさんのいない戦闘シーンが淋しいってことに、いなくなって初めて気付いた…。

棺の中からの「WRYYY…」は完全ホラーだと思いますw
てゆうか喋っちゃ駄目でしょw(喋るというか、鳴き声みたいなもの???)

エリナに対するジョナサンの声が優しくってほっこりする。
ただ先週までの熱さと比べるとすごく違和感wそういえば興津さんってこういう声だった。
あと頭ぶつけるジョナサンかわいい。さすが195w

そんなジョナサンの前に現れたワンチェン。
ワンチェンを追っていった先にいたのは、首だけの姿になったディオ。
ディオのジョナサンに対する尊敬の念はきっと本当なんだろうけど、そのジョナサンの身体を手に入れて永遠を生きるっていうところがやっぱりディオだよなーw
しかし「ジョジョ」って呼びかける声が相変わらずネチッこくって癖になる。

「よく計算された関係」「2人で一人」
OPの歌詞に「二度とほどけない 絡み合った運命」ってあるけど、2人の関係を上手く言い表した言葉だなあって思う。
お互いがいなければ今の2人はいないけど、それぞれがそれぞれの超えなければならない壁になってるっていう…2人が主人公だもんね1部は。

「そしてようこそ!我が永遠の肉体よ!」
警戒することを覚えたのに結局最後もこんなんなのなw ディオ楽しそうだから困るw
つうかディオの台詞は一々おもしろすぎだと思うのです。
ジョナサンがディオの首抱え込むシーン、赤ちゃんを抱きかかえるみたいな優しい動きで…(´;ω;`)
またディオの心底意外って感じの表情も、ジョナサンの穏やかな声も、
ディオの生への執念も、そしてジョナサン最期のカットも、
すごく良かった…!!!
本当ジョナサンかっこいいな……。紳士どころの騒ぎじゃない。

・よく見ると、顔割れた跡残ってるんだねw
・神話って盛り過ぎじゃありませんかねディオ様w
・せっかくディオが警戒したとゆうのに、ワンチェンのせいで…
・SPWさんがいないので今回はディオ様の解説でお送りしますw
・棺=ベットルームw これ説明しなきゃエリナも死んで

今回で1部完結ということで、非常に寂しいです。
結末だけは知っていたけれど、実際見てみてすごい終わり方だなあって。
ジョナサン、本当にかっこいい男…!
最後にはあのディオが尊敬したくらいだもんね…ディオもジョナサンに出会えて本当良かったんじゃないかな。


2部で一部続投の方もいますが、とりあえずキャストのみなさんお疲れ様です!
興津さんは、その紳士的な声がすっごくジョナサンに合ってたと思うし、それでいて熱い叫びもこなして、ドス効かせるところは本当迫力合ったし、ジョナサンやるために声優になったんじゃないのかこの人は…って、そこまで思わせるほどのハマリ役だったと思います。
子安さんは、もうね、序盤の人間臭さの表現も良かったし、癖になる印象的な台詞回しは流石だし、調子乗ってるところは本当ノリノリだし、演じるのを楽しんでるのがこっちまで伝わってきて、すっっっごく良かったです(・∀・)

そしてそして上田さん
1部通してすごくテンポが良かったけど、SPWさんのアツい解説がテンポの良さに大いに貢献してると思うのです!
多分1部通して一番セリフ量多かったんじゃあないかな?w
きっとワゴンさん(もともと多いとは思うけど)すごくファン増えてると思うんだ…私もすごく好きになった。

…次回からは第2部!
メンツが(ほぼ)一新しちゃうのは淋しいけど、ジョジョの中でもかなり評価高くっておもしろいらしいので楽しみです…!

放送後のタイミングで上がったブログを見て、
改めて子安にとってものすごく特別な作品、特別な現場だったんだなあって感じた。
…いや、そう思ってたのは子安だけじゃないんだろうけど、むしろ子安ほどいろんな作品出てて長いことやってる声優さんでさえ、そう思う作品なんだから、本当、特別なんだな、って。
そういう作品に出会うことができるって言うのは、本当恵まれてると思うし、
そもそも本当にやりたい!って思った役に、オーディションで受かるっていうのは、本当本当すごいことなんだなって。
たった1人だもんね…。

3部もアニメでやってほしいなあ。
売り上げ次第で…っていう話も出てるし、BDとりあえず3巻までは予約しました…!
関連記事

 アニメ,アニメ感想,子安,ジョジョ,

Comment

Add your comment

Latest