Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不屈の名作

テッカマンブレード

前回各話感想みたいになっちゃって、全体の感想全然かけてなかったことに気がついたんで、ちゃんと書こうと思って…。

『テッカマンブレードは子安ファンなら抑えて置かなければならない作品のひとつ』
常々そうは思っていたけど、今回ニコ動のおかげでちゃんと一回通して見れて本当に良かったです。

あのね、
本当子安さんの演技が良いホント。
「狂気」と一言で言ってしまえば容易いけれど。
タカヤに対する憎さ愛しさが、すごく伝わってくる、というか。
また序盤も良いんだけど、終盤そこから更に進化してるっていうのがすごい。(そして5年後のTWIN BLOODである)
特に序盤は、不安定さもあるんだけど、それがかえってエビルっぽくって…。
凄みをきかせるところ、嫌らしく煽るところ、恍惚としているところ、穏やかなところ、どれもこれもいいんだよなあ。

…というのは、もちろん子安に限ったことではないんだけどね。
森川さんも林原さんも、みんな良い。
ブレードが名作だって言われるのは、ストーリーももちろんながら、そういう要素も確実にあるんだと思う。

話題出したついでに語っておくと、「TWIN BLOOD」の方も演技すごい。
確かLDBOXの特典で、13話のリメイク的なものなんだけど、今の子安を知ってさえも、すげえ!って思う演技をしてて…。
後半の、ヤンデレ的というか変態的というか恍惚というのか、…とにかく狂気的な芝居が、本編より更に更にに進化しててすごすぎるっていうのももちろんなんだけど、
普通に喋ってるのも、なんか空気感が違ってて…。艶めかしい感じというか…穏やかに喋っているようで、その中にある不気味な甘さが…。
なにかでみた「発情してる」って表現がピッタリきてて、あっこれだ!って思ったw
…うん発情してるんだよTWINBLOODのエビルは…。
また絵もすっごく綺麗で、タカヤもシンヤも(似てないけど)かっこよくって、アキさんは美人だし、アイキャッチもかっこいいし、変身シーンもすごく痛いけど良いし、テッカマンのデザインも生物的でむしろこっちの方が好きかも。工原さんの画良い。
ほんの10分弱なんだけど、すごく見応えあって良い特典。もう何回見たことか。
つうか、見過ぎて音切ってても脳内再生できるくらいのレベルw

後、ついでに同じLDBOX特典の「燃えた時計」。
ただでさえ切ない系の子安ボイスに弱いってのに、話もすごく切なくて…。
母親亡くしたときのことなんかトラウマだよな…そら記憶に蓋するわ…。
でも罪悪感はどっかに残ってたんだろうなあ、それもあって自分は愛されてないって思い込んでたんだろうし。
どこまでラダムにねじ曲げられた部分で、どこからが素の勘違いによるものかわからないけれど、ちゃんと愛されてたんじゃんね…。
それにシンヤはスタッフからも愛されてるよ間違いなく(p゚∀゚q)

エビルはキャラとしてもかなり好きです。
一途なキャラほんっと好きなんだよ…。それが道外れてようがなんだろうが、…というか、むしろ道外してる方が好きくらいで。
ブレード(タカヤ)への愛憎入り交じる想い、そこからくる執着心っていうのがね…、いいなって…。
最後には、ラダムの目的<ブレードとの決着になってるじゃないっすか。それだけ好きで好きで憎くて憎くてたまらないっていう、そんなところが…。
まあそれもこれもラダムに歪められた結果なんだけど。
…というか、それでラダムの目的の方が優先順位低くなっているっていう矛盾が起きてるんだよね。
シンヤってもしかしてラダムに勝ってるんじゃあ…?

あとエビルの、あの禍々しいデザインも好き。
赤と黒っていう如何にも悪役なカラーリングも。
figmaはやく来てくれないかなー2回も延期ってなんなんだよー。
あとブラスターエビルも来てくれないかなーって…。


今のアニメにはあまりない、重くてすごく濃厚、ハードなストーリー。
Dボゥイ=アニメ史上最も不幸な主人公なんて言われてるから、別に時代云々って話でもないんだろうけど。
…敵が、単純に言えば洗脳された家族友人だからなあ。
しかも、過去の記憶はちゃんと持ってて価値観だけが大きく変わってしまっているっていう、ものすごく質の悪い洗脳っていうのが更に。
本当に哀しいし辛い話だけど、だからこそ燃える。
というのはやっぱり、キャラクターとストーリーが良いからそう思えるんだろうなあ。

主人公に対して鬼畜すぎるけど(笑)、ストーリーはとにかく良いし声優陣の演技も良いし…、
これで作画がもうちょっと安定していたらなあとも思ったりするけど、
それが気にならないくらい素晴らしい作品だと思います。
間違いなく名作。また最初から見直したい。
DVDBOXいつかは欲しいなあ。
関連記事

 アニメ アニメ感想 子安 ブレード 名演技

Comment

ピッコロ  

考察興味深く読ませていただきました。
「燃えた時計」の方は気付きませんでした。情報ありがとうございます。
48話のシンヤが死ぬ間際を補完する内容で、良い特典映像ですね。
タカヤに対する愛憎、母の記憶、切なくて泣けました。
エビルの演技を今まで知らなくて、本当に子安さんに申し訳ない気持ち。
間違いなく子安さんの神演技TOP3に入りますね。
本編ももちろんのこと、特典2つを見た後では評価が倍増です!!

2012/09/22 (Sat) 16:57 | EDIT | REPLY |  

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/22 (Sat) 17:07 | EDIT | REPLY |  

サギリ  

コメントレス

>ピッコロさん
コメントありがとうございます!こんばんは!

「燃えた時計」知ってもらえたようでよかったです。
「TWIN BLOOD」の方は何かと有名な気がするんですけど、そっちはそうでもないんですかねー?
シンヤの複雑な想いが本当切なくって、また子安さんの演技もいいもんだから尚更きます(-_-;)

エビルの子安さんの演技は、本当神演技ですよね!
いいとこ書きだすと、書ききれないほどに一杯あって…
本当…すごいです(o'∀'o) 文才なくてこれだけしか言えないのが哀しいですが(苦笑

鍵コメの方、知りませんでした。教えてくださってありがとうございます!

2012/09/24 (Mon) 01:00 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。