Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔はヒーロー、今ヒロイン

ファイ・ブレイン 22話

胸の奥がもやもやして苦しい。
よくわかんないんだけど、見終わってからずっとそんな感じ。


パズルを解きながらジンさんが呟いていた途方もない数字。
「のこり1844京6744兆737億948万6079手」
この数字の意味するものが、後の解説でわかったときにゾッとした。

それは、最短で1844京6744兆737億955万1616手、
一秒間に一手動かしたとしても5800億年かかるハノイの塔。
※ちなみに地球が出来てから今まで約45億年です
詳しくは描かれてないけれど、2年前のピタゴラス伯爵との戦い…神のパズルの「儀式」で心を失い、その後ずっと解かせ続けさせられてる、って感じなのかなあ。
これはヤバイ……これ以上ない罰だよね…。というか拷問っていうか…。

その日の記録は残されていないらしく、勝敗はわからないらしい。
ただ、ジンさんは心を失い、伯爵もそれ以来表に出なくなった、ということは引き分けだったのかなあ。もしかしたら後でなんらか描かれるか、語られるかもしれないけど。


ソルヴァーのジンと、ギヴァーのバロン。
学生時代から親友同士だった2人は、パズルの才能を買われ、POGへ。
オルペウスの腕輪の契約者となったジンは、あるとき腕輪に見せられたビジョンにより、伯爵の野望を知り、パズルを捨てPOGを抜ける。

それから一体どれだけ後なのか、カイトとの出会いの直前の、バロンとのやり取り。
ここのジンさんの怒声がすごく辛くって。
本当にパズルが好きなんだなあっていうのが、すごく伝わって…。
………子安このやろう(そこにあたりますか

前に描かれてた、カイトとジンの出会いのシーンに繋がってるのがまたいいね…。
きっとその時カイトにかけた
「大切なものは手放すな」
って言葉は、自分に対しての言葉でもあったのかなあなんて思ったり。
…つかジンとカイトってイギリスで出会ったわけじゃなく、出会いは日本だったのか…。
前、ルークがよりジンに可愛がられてたカイトに嫉妬してたみたいな描写があったけど、この回想みるとそりゃそうですよねーって、なるよな…。


その後、ジンは外側から、バロンは内側から、伯爵の野望を阻止するために動きはじめ、
2年前、伯爵が神のパズルの場所を突き止めたと知ったジンが、単身乗り込み、今に至る…。

乗り込む直前、バロンに会いに来たジンさんが、やたらとかっこ良かったです。
何かを決意した男の人ってカッコイイよね(・∀・)


にしても、やっぱりピタゴラス伯爵はもう死んでたんですね。
そしてPOGの実権を握っているのは、カイトたちの前に突如現れたルーク。
喋りもだし、宝物=ジンさん(しかもあの状態)とか、もう本当病んでるね…。

後、前回分ので書いてた『ファイ・ブレイン』についての謎。
オルペウスの腕輪ってギヴァーとかソルヴァーとか関係なく、脳を活性化させるものだったんだね。
つかいっぱいあるものなのか…。
それに神のパズルはギヴァーとソルヴァーが戦うことで解けるものらしいから、既に『ファイ・ブレイン』に達しているルークだけじゃなく、ソルヴァーであるカイトも必要になってくるんだね。

って、そういえばジンさんってまだ腕輪付いたままなのかな?
今チラッと見てた13話で「全てを捨ててファイ・ブレインとなることが出来る」っていうルークの台詞があったんだけど、今のジンさんの状態がそれだとルークが考えていそうで…。
…捨てすぎだと思うけど…(汗


どのポジションだとしてもキーを握っていると思っていた(そして実際握っていた)ジンさんの過去が明らかになって、話が一気にクライマックスに動いた感じがします。
(…これ、ジンさん主役で1クールやってもいいくらいのボリュームがありそうなんだけどなw)
あと3話、多分次回でアナ復帰とギャモンとの決着→仲直り、最後2話でVSルークかなとかって思ってるけど、ビジョン内のフードの男=カイト自身っていうのが気になってる。
自分自身が最大の敵、みたいな? そういうくだりもあと3話内であるのかなあ。
ここから多分怒涛の展開だと思うので、どうなるのか、すごく楽しみです。

…まあ一番の楽しみ、というか心配事は、言わずもがなジンさんなんですけどね…。元に戻るのかなぁ…。
もうね…。アバンの痩けっぷり相当だよね…。
初っ端からこっちの心がもげそうになったよ………。


あと最後に。
薄い本くれ(おま…
関連記事

 アニメ アニメ感想 ファイブレ

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。