Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むしろ気になるのは

花咲け特別編、ルマティ編(と言う名のクインザ編)終わったから、本誌読むほど特に興味はなかったんだけど、ちょいと噂を聞いて立ち読みできるところを探しだして、立ち読みしたら、結局誘惑に負けて買っちゃいましたMELODY12月号


Melody (メロディ) 2011年 12月号 [雑誌]Melody (メロディ) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/28)
不明

商品詳細を見る

てゆうかまず表紙がいいよ表紙が。
最初ノエイ編で表紙って聞いてノエイ表紙!?って思ったんだけど、まあさすがにここは、ねw やっぱりノエイは表紙キャラではないw


で、ノエイ編前編なんだけど、
とにかくルマティがかっこいいの!
少なくとも本編から4年か5年は経過してて、つまりルマティは20台前半だと思うんだけど、なんなのこの溢れ出るというか有り余りすぎなオーラ…。
そういうオーラというかカリスマ性はマハティに似てるけど、雰囲気はルマティ編にちょっと出てきたウールドにかなり近い。さすが親子。
…つうか逆にソマンドはこの2人(マハティいれれば3人)と本当に血が繋がってるのか…。(それはクインザとセズンも思うけどw)

そして、まさかのベナジル再登場!
うん正直このたった2Pくらいに釣られた。
チラッとクインザの話してたからっていうのもあるんだけど…
ほんとクインザって恐ろしい男だよね…!
ベナジルはクインザのことどう思ってるんだろうな…。

なんかベナジル、前の最初の読み切りのときに初登場したときとはちょっと印象違ってて「性格は水と油ほど違う」とか言われてたけどそうでもないような…と。
少なくとも洞察力はするどいなーって思った。それでいて、ノエイ曰く「わりとストレートな物言いをする」。
ちょっとしたたか(?)な面もあるのかなーと。そんな風に感じた。
まあ奥さんがナジェイラですからね。そんくらいじゃないとつとまらないよね。

というか…ノエイいいからナジェイラとベナジルの話してくれませんかねー(おいw
ナジェイラとベナジルの出会い…きっとナジェイラが一方的に見つけたんだろうけど、そのときのナジェイラの心境とか、あと2人が普段どんな感じなのか、すごく、気になる…。

あ、ベナジルがチラッとナジェイラのことを「意外と優しいところもある」って言ってて、ああナジェイラ柔らかくなったんだなぁってほくほくした(・∀・)
あとソマンドも、だいぶ回復したみたいで本当良かったね…!
気弱な性格は元来のものだからそのままなんだけど、ベナジルの、その『クインザと同じ顔』には心を許してるみたいで…
クインザ本当罪作りな男よ…(それどっかで聞いた)


2巻が12月で、ノエイ編収録される予定の3巻が推定来年10月だから、これは待てないなーって思って…ね、うん買っちゃった。
ダメだね!クインザ関連になると財布の紐が緩んじゃう。

そしてサクっと書くつもりが意外と長くなってる…汗
肝心の、今回主役のノエイについて一言も言ってないしな!
いやそれどころか、ぶっちゃけまだちゃんと読んでないのよ…ルマティとベナジルのとこだけ見て、ふおおおおお!となって…(意味不明)

まあ、そんな感じ、です…。
関連記事

 マンガ,漫画小説感想,花咲け,花咲け特別編,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。