Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

すべての行動原理は兄のため


凛花 (りんか) 2011年 11月号 [雑誌]凛花 (りんか) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/14)
不明

商品詳細を見る

ふしぎ遊戯 玄武開伝 三十六話

えっと…もう、なにから書いていいのかわかんないんですが、
でもハッキリ言って書きたいことはたった一つしかなくって…すごく、ネタバレになるんでたたみます。

※しばらくスペースも開けておきます。気が向いたらスペース削除します
(スクロールプリーズ)

























(ネタバレOK?)


































遂に叶ったハーガスとテグとの対面。
しかしそれはほんの一瞬で。
病に侵されていたハーガスは、自分が自ら死ぬことによって、テグに「字」の偏旁を委ねる。
そして、ひとつになった「危」の字がテグの額に現れた…。

ハーガスううううう!!!!!(泣)

早く再会して欲しいってずっと思ってたんだけど、まさか再会直後にこんなことになるなんて…(泣
どちらかが死ぬかもしれない、そう考えたことはあった。前書いたような気がするんだけど、過去記事みても書いてないから気のせいか。…もしくは下書き段階では書いてたけど上げるときに消したか。
その場合死ぬのはどちらか、生き残るのはどちらか…、それはものすごく正直なところ、私はハーガスが好きだから、どちらの方がより生きてて欲しいかと聞かれると、即答でハーガスなんだけど。
登場はハーガスの方がずっと先で、集合絵でもハーガスのことが多かったから、もしどちらか死ぬにしてもハーガスの方が死ぬなんて思ってなかったんだ…。(ごめんよテグ…)

ハーガスが病だってことがわかって、そして前回の怒涛の良いシーンラッシュは、ちょっとこれはやばいかも、なんて思ったけれど。
ただ死ぬにしても、召喚の儀が終わってからだと思ってた。
でもハーガスの言葉から推測するに、実際は、字を分けあった状態では駄目みたくって、どちらかが死ぬことで、どちらかが完璧な七星士となってじゃないと召喚はできないみたい。
それなら、病でもう永くない自分が消えよう、と…。
いや、万一病でなくともハーガスなら、テグに譲ったんだろうな…。人生も、未来も、力も、生命も。
「自分の命と引き換えに人生を奪われた」とまで言っていたもんね…。

ハーガスは本当テグの為だけに生きていたんだなぁ…。
最期にテグと再会できたし、
本人はきっとそれで幸せだったんだよね…。


というのはわかっていても、やっぱり悲しいものは悲しくって。
私が好きになるキャラって、強い信念を持ってて、それを成就するためなら自分の命も厭わない…的なキャラが多いんだよなあ。
なんかこう、誰かが救いの手を差し伸べてあげれたらって思うキャラというか。
ハーガスはまだフィルカがいたけれど、出会うのが遅すぎたのかなぁ。
もっともっと早くにフィルカと出会えていれば、何か変わっていたかもしれない…。変わらないかもしれないけど…。


ところで扉絵。
完全な「危」の字を持つ危宿…なんだけど、これっていまいちどっちなのかわかんない。
ハーガスから偏旁を委ねられ、完全な七星士として覚醒(?)した際に、歳相応に急成長したテグ(覚醒テグ←勝手に命名)だと考えるのが打倒なんだけど、
表情、目付き、目の処理が、どうみてもハーガスにしか見えない…。服もハーガスのだし…。
どう、なのかな、、?
2人が合わさった状態なのか、パラレルで覚醒ハーガスなのか、打倒に覚醒テグなのか。
謎です。…ただこれは謎なままの方がいいかな…。

というかこの扉絵ネタバレ過ぎませんかねw
初見、やっちまったな!って思ったもん…。どちらかが死ぬこと確実じゃないですかコレ。
普通に、パッと見ハーガスだから、ハーガスだと、思ってたんだけどなあ…。


主要人物が死ぬことに関しては、まあ渡瀬先生ですからねえ。というかふし遊だからねえ。
朱雀編はもうバンバンバンバン死んでったもんなあ…。
印象としてはとくに死ぬ必要ないキャラまでご都合主義というか泣かせるために死んだってイメージが強い。まあ誰かは言いませんが。

玄武でも既にソルエンが死んじゃってるし。
…そして今回のハーガス。
死ぬべくして死んだ、とまではいかなくても、ありだとは思います。
いいじゃないですか、ずっと兄のために生きてきて兄のために死ぬって。
本人としては本望だったんだろうし。

ただ感情がまだ追いついてはいなくって、すごく辛いけど…。


幸せなテグとハーガス。
幸せなハーガスとフィルカ。
出来れば見たかった、そんな未来を見ることは叶わないんだなあ…。

テグにはハーガスの分まで生きて欲しいし幸せになってほしいな。
ハーガスが死んだ上、テグまで死なないよね…?
信じてます。(←勝手


後、今回はテムダンが死んだりと、一回でこれをやるか?!的な怒涛の展開でした(テムダンひでえ扱いだなw)(一応触れただけでもマシだと…)
クライマックスに向けて一回一回が山場というくらい盛り上がってて本当見逃せないです(・∀・)

まあそんなこと言いつつ最愛のハーガス死んじゃったから、凛花買ってまで読むかはわからないんだけど…。
でもこの先一番の見所の玄武召喚があるしね!
(そこにハーガスがいないのは、本当悲しいけど…)

すっごく好きなキャラだったから、この展開かなりのショックだったんだけど、ここまで見てきたんだもの…凛花にしろコミックスにしろ、話はちゃんと追ってきます…!
関連記事

 マンガ 漫画小説感想 玄武開伝

Comment

ピッコロ  

この記事に拍手2回目、ハーガスの死にショックを隠しきれません。
子安さんきっかけで玄武開伝を読み始め、ハーガスが字を分けあっている時点でこの二人が何事もなく終わるはずはなく、いつか来るその時が少しでも遅くなる事を願っていたけれどとうとう来てしまった。
この先の召喚がメインでこれが通過点に過ぎないと分かっていながら、ハーガスがいなくなったのがこんなに悲しいなんて。
ハーガスとクインザって似ていませんか?
主人公たちを散々邪魔しておきながら、クライマックス直前で死ぬ事で強烈に記憶に刻んでいくところが!
去り方がズルいです。

2011/10/22 (Sat) 18:01 | EDIT | REPLY |  

サギリ  

コメントレス

>ピッコロさん
拍手2回も、そしてコメントありがとうございます!

ハーガスの死、本当ショックですよね…。
どっちかがどうにかなるのでは…とは思っていましたが、それが遂に叶った再会の直後だなんて…(泣

ハーガスとクインザ、言われてみれば似てるかもしれませんね…。
確かに二人とも去り方がズルイですし(笑)
後、二人とも大切に想ってる人がいて、その相手に対してすごく一途で、それ故に自ら死ぬ、というところも…。
生き方も死に方もひたすらにかっこいいですが、でもやっぱり悲しくって、まだ完全に立ち直れてません…(((*>д<*)))

2011/10/22 (Sat) 23:27 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest