Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロス

SUDA 51'S SDATCHER

act3にて子安さんのキャラ「ロビン・グッドマン」が登場しましたが、
 え ろ い 。

なんつーか、もう雰囲気がエロいよねえ…。
声もだし演技もエロい…。
なんていうか、狂気的というのとはまたちょっと違う、それこそ柳原さんのブログにあった猟奇的とか破壊的っていう言葉が合う。
感情を抑えてる感じで、また敬語なのが、逆に怖くって良い。ゾクゾクする。
あ、声のトーンもすごく好みです(・∀・)
そしてウィスパーの破壊力半端ない…。
完全なウィスパーじゃなくっとも、半ウィスパーとでもいうのかな?声を潜めるの。それもかなりヤバイ。
また、全体的にちょっと響かせてあるのが、声の艶をより強調させてて…。
もうとにかくすごくいいですv


ストーリー的には、謎もいろいろあって、この先の展開もすごく気になる…!
「大いなる恐怖」と呼ばれる、不審船の積荷の正体。
ロビンの目的。
クリスとトイレでやり取りしていた謎の男の正体。
登場人物もあと3人は増えるようだし、その3人がどう関わってくるかも気になる。(1人はもしかしたらその"謎の男"かもしれないけど)

とりあえず、act3最後でジャックに電話をかけてきた主は誰なのか、っていうね。
RUG HUNTって聞くとロビンかなぁって思うけど、違うかもしれない。
次回も楽しみ♪


そういえばこれCDも発売されるんだね!(→コナスタ商品ページ
配信バージョンから更にリマスタリングされてるらしいし、サントラ付きみたいだし、これは欲しい。
12月14日発売だそうですv私も多分買うー!(多分ってw)


[10.06 0:31 追記]
ふとTGSのレポ見返してたら、思いっきり須田さんのキャラ="謎の男"画付きであるじゃないですか…。
ということは登場人物は後2人=喜久子さんと杉田だね!
関連記事

 スダッチャー,ドラマCD,演技萌え語り,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。