Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想の遥か上

●レベルE 13話「Full moon・・・!」

どこからがネタバレなのかよくわかんないんで全部畳みます。
ルナ王女から渡された封筒の中身は怪文書。
その大げさなやり口に疑問を感じた王子は、雪隆と美歩の会話から、ルナとモハンは別人…マグラ自由同盟の闘士ではないかと、そして地球に来てから起こった出来事も全てマグラ自由同盟の仕業ではないかと推測する。
※マグラ自由同盟…無血革命でドグラ星からマグラ星を開放しようとしているレジスタンス

ディスクン星人に協力を求めに行ったクラフトとサドは、逆に囲まれていた。
クラフトは、以前のようにディスクン星人と王子とがグルになっている、遂に王子を出し抜けたと調子に乗るが、ディスクン星人にやられ、モハンの艦に捕らえられてしまう。
そこには捕らえられたルナとモハン、そしてマグラ自由同盟のマークがあった。
虫の分泌液で手錠を溶かし脱出したクラフトとサドは、捕らえられていたルナとモハンを助ける。

その頃、王子は、怪文書にあったメッセージ通りに、ルナとモハンと会っていた。
王子は二人が本物だという証拠に、ルナの肩のホクロを見せて欲しいと言う。ルナの肩には2つのホクロがあったが、本物のルナのホクロは2つではなく3つだった。

クラフトやサド、助けられたルナとモハンが合流し、偽物のルナとモハンを囲む。
不利な立場となった偽物のルナだが、自分の薬指にはめられた指輪をどうするのかと王子に詰め寄る。
その場にいる全員が固唾を飲んで見守る中、王子が出した応えは
「盗賊と結婚する」
温室育ちのお嬢さんよりは適度に危険で楽しそう、だという王子。

だが、その結婚した相手こそ本物のルナ王女だった。
艦は襲われたものの、偽物を捕らえ計画を知った本物のルナ王女が、王子に認めてもらうため、王子を騙し指輪をはめさすためにうった芝居だったのだ。
「変な女ですが、末永くよろしくお願いします」
その瞬間、空を覆っていた障壁が消え、バカ王子とルナ王女を祝福する艦隊が空を覆っていた。


正直なところ、おもしろいはおもしろいけど尻すぼみになってきたな…と思ってたんだけど、
最終回文句なしに面白かったです…!
まさか盗賊と結婚するなんて!というところから、実はそれは本当の王女で、捕らえられていた本物の王女だと思ってたほうが偽物だったなんて誰が考えるか…。さすが富樫先生。
本当に予想の斜め上というか、それの遥か上というか、まさかの王子が騙されるという展開が素晴らしかったです!

浪川王子(←)は相変わらず良いね…!
それにクラフトがブチキレまくってて、超面白かったですwww
「今度は予想の斜め上!というわけにはいかなかったようだな!
 ハハハハハ!!!」

とか、子安まじいい仕事。
これだから子安大好きなんだよ!(・∀・)
この部分のクラフトのしてやったりな表情が良すぎて吹くw

あ、そのディスクン星人とのシーン、最初にクラフトが笑い出したのを「えぇ?」と見るサドが異様にツボですw
あと手錠外してあげたのに忘れられたサドも…。メガネの印象が強いけど、外したらこうなるんだ…結構いいかも☆彡とか思いつつw

最後のアラビアンな感じの曲がなんかイイ。
その部分の画もすごく綺麗ダナー(o'∀'o)


終わっちゃうのは勿体無いけど、原作がもともとこれだけしかないから仕方ないよね(;´・ω・)
クラフトは、キャスト決まった時からすっごく楽しみにしてて、ワクワクしてたんだけど、本当ハマリ役だなーと思う…!
子安さんがすっごくイキイキしてて見てるこっちも幸せでした(・∀・)

作品自体も、毎週毎週楽しみで、とってもとっても面白かったです。
キャスト、スタッフのみなさんお疲れさまでした!
関連記事

 アニメ,アニメ感想,レベルE,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。