Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

散り際の美しさ

スーパーロボット大戦OG ~ジ・インスペクター~ 22話

いつの間にかOPのエクセレンが洗脳モードに変わってた。
アニメの進行に合わせてマイナーチェンジしてるのが、愛があっていいなと思う!

◎ストーリーメモ
オウカに呼びかけるクエルボ。しかし生体兵器と化したオウカにその声は届かず、クエルボを攻撃してしまう。
アラドが助けに入り、クエルボを回収。ラピエサージュのコックピットに乗り込むのに手伝って欲しい、とクエルボはアラドに頼む。
オウカを引きつけるラトとゼオラ。撃墜されたシャイン王女も弾道予知で協力する。攻撃しつつも苦しむオウカ。ゼオラがラピエサージュのバリアを破り、アラドが攻撃を加える。
ラピエサージュのコックピットへ乗り込んだクエルボ。プロテクトを外し、データを集積していたチップ?プレート?(どう言うかわかんないんだけどとにかく三角形の)を額に戻す。その瞬間、オウカの元に戻って行く記憶。

それを見ていたセトメ博士はマシンセルを活性化させ、損傷した自軍側の大量の機体を修復させる。
どうやら、ソフィアを生体コアとしてマシンセルを制御させていたらしい。

アラドを後ろから狙っていた機体を迎撃したオウカ。
「私の名前はオウカ・ナギサ。アウルム1ではありません!」
自己を取り戻したオウカは、アラドらとセトメ博士の元へ向かう。

そのころ、クレイドル外部では、ゼンガーとヴォーダンが戦っていた。
人類が未来へ生き残るための手段であるアースクレイドルを、己の欲望のために利用するイーグレット・フェフやセトメ博士。両者からクレイドルの管理者であるソフィア・ネイトを救うのがゼンガーの目的。
それを聞いて笑うヴォーダン。ヴォーダンが守るメイガス、それはすなわち、その生体コアとなっているソフィアのことだった。ソフィアはシャドウミラーの本懐を遂げるために必要な存在だという。
クレイドルの外壁を破り、内部に侵入した2人。偶然にも落ちたそこは、ソフィアが眠る中枢部だった。ソフィアの前でのゼンガーとヴォーダンの一騎打ちは、わずかな想いの差によりゼンガーの勝利。

だがそこにセトメ博士が介入してくる。自分がメイガスと融合しマシンセルを制御しようとするセトメ。
それを阻止したのはヴォーダンだった。ヴォーダンは、助けたソフィアをゼンガーに託す。

そこへオウカ、アラド、ゼオラ、ラトが駆けつけ、オウカはセトメを道連れにラピエサージュを爆破させる。


オウカ姉さま…。゚(つД`)゚。
とても美しくてかっこ良かったです。
セトメ博士に自分はオウカだと言うところの…根谷さんの凛々しい声がまたいいなあ…!
本当、いろんな意味で惜しい人を亡くしたぜ…助かって欲しかったなあ…。でもこの散り際の美しさあってこそのオウカ姉さまなんだろうしなぁ。
キャスクレトップも根谷さんでしたね。アラドの方が主役っぽいと言われればそうなんだけど、今回はしょうがないよ…!
で、キョウスケはどうした?w<順番がどうこう以前に出てないw

これでノイエDCとの決着がほぼついたけど、まだインスペクターにシャドウミラーにアインストと3勢力も残ってる…。あと4話で決着つくのか?
関連記事

 アニメ アニメ感想 OGIN

Comment

Add your comment

Latest