Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護衛トリオ

レベルE 8話「You're my darling!」

クリスマスイブ。
別名異種食いの種族と言われるマクバク族のサキ王女が地球にやってきた。マクバク族に選ばれ結婚した種族は、数世代以内に確実に絶滅してしまう。地球がそうなってしまうことを避けたいクラフトらは、なんとか何事もなく地球から去ってもらおうと、逆仲人として地球や人類の欠点ばかりをサキに吹き込んでいく。
しかし、その甲斐虚しく、サキは宿泊先のホテルで地球人であるミキヒサとお互い一目惚れという出会いをを果たしてしまう。
つまり、地球\(^o^)/オワタ

幸いにもサキやその護衛らは地球の言葉がわからないので、クラフトがなんとか間を取り持つと見せかけて引き裂こうとするが、失敗。ミキヒサはサキを連れて逃げてしまう。
サキたちを追うクラフトに、サドはミキヒサの宿泊記録表を見せる。…そこには驚愕の事実が書かれていた。
(追記へ続く)


クラフト隊長テラ苦労人\(^o^)/
王子には全く関係ないのに、もう本当そういう損する性格なんだろうなあw

護衛隊3人のやり取りが面白かったですw
クラフト→生真面目すぎて突っ走る
サド→状況を冷静に判断。のるときはのるし止めるときは止める
コリン→純粋で素直だけど空気よめない。いろいろ若い
…みたいな感じ?
そういえば3人のやり取りこんなに長く聞いたことなかったんだなあ。

コリン「やだなぁ二人とも。王子に毒されすぎですよ」
クラフト・サド「「若い」」 ※モノローグ
とかかなりツボ(・∀・)

後、隊長がミキヒサに「王女は先ほど貴方が生き別れた弟とそっくりだと…」と説明したときのサドのモノローグ
「隊長、ベッタベタです…。しかし、オッケーです!」
もかなりツボりました(・∀・)

クラフトが好きなのは言うまでもないんだけど、
王子護衛トリオ、この3人の組み合わせ・バランスがかなり好きかも!

隊長の罵詈雑言やら、何故か女に矯正された隊長(※イメージ図)やら、とにかくクラフトが苦労人っぷりを発揮してて=大活躍で楽しかったです(・∀・)
(あらすじの続き)
クラフトらはゴンドラの降り口でサキとミキヒサを待ち伏せし、なんとか捕まえる。そしてクラフトは、ミキヒサが女であることを告げるのだった。


…告げるっつーか、怒りでヤケクソになってるけどねw
まさか女だったとは…というかミキヒサって苗字の方だったのか。なんて紛らわしいw…だから画伯だったのか…そうだよなあれくらいの年齢だともう男性声優の守備範囲だよなぁ後で考えてみれば。

どんな障害でも乗り越えて見せるとサキは言っていたけど、相手が女じゃあどうしようもならないよなあ。…どうするんだ?諦めるのか?

次回、王子も絡んできそうなんでどうなるか楽しみ!


…あ、書くの忘れてた。
クラフト「天が認めても俺が許さん!」
どこのお父さんだよw
関連記事

 アニメ,アニメ感想,レベルE,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。