Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻き添え

レベルE 5話「Here come Color ranger!!」

小学校の仲良し5人組、清水・横田・赤川・百池・黛は下校途中、突然ゲームの画面に現れた謎の宇宙人によって宇宙船に攫われてしまう。
その宇宙人は自らを地球の平和を守るためにやってきたドグラ星の王子と名乗り、5人は選ばれた正義の戦士だといわれる。話を聞く気がなかった5人だが、いつまでもここにいては埒があかないと、正義の味方をやるからとりあえず家に返して欲しいと王子に頼みこむ。

翌朝、学校で思わず変身してしまった赤川(=レッド)は、担任の立花先生が宇宙人であることを偶然知ってしまい、命を狙われる。なんとかその場は逃れも放課後、教室に横るように言われる。

そして放課後。
力の源であるリングを通し、王子は、立花先生は宇宙人でなおかつ殺し屋であることを告げ、先生を倒すことがカラーレンジャーの最初の指名だと言う。
そんなこと言われても戦い方がわからないという5人は、取説を見る。
…この取説が突込みどころ満載w
・王子くんってwドグラ星の科学力半端ない
・包丁と金槌w
・拳銃やライフル→横田「ダメ、絶対」
・戦車や戦闘機
・…は旧共産圏とが狙い目w
・か~く~み~さ~い~る~
・ドラえもんw
・非核三原則…
・ここまで冗談らしい
・戦いで怪我したら病院へGO!
・病院がサザエさんの家っぽいですw
・ファイトーいっぱーつwww

そこへ、立花先生が現れる。
誰からその話を聞いたのか、そのリングは誰から貰ったのかと問い詰められ、ドグラ星の王子と正直に言う清水。とたんに笑い出す先生。先生曰く、そのドグラ星の王子は「宇宙一頭の切れるバカ王子」だそうで、今回の一件も彼が退屈しのぎに仕組んだことと言う。
それを聞いた黛は、殺し屋である先生に王子を始末して貰おうとする。先生が何者でも、このリングを外して普段の生活に戻りさえすればいい、と。しかし何でも人に助けを求めては駄目、まずは自分でやってみてそれでダメだったら先生のとことにくるように、と。

計画がバレた王子は、予定を変更し、自分が悪の魔王をやると自ら買って出る。
付き合ってられないと清水はいうが、リングをしている限り、いやでも王子の声は5人に届くという。エンドレスで自分の美声を聴かせることもできるなどと言われた、5人は力を合わせて王子を倒すことを決意する。
だが、リングを外すためには鍵が必要で、その鍵は山形にいる
クラフト魔人(www)
が持っている、彼は中ボスよりも強いからレベルを挙げなくてはと進言する。
(ちなみに当のクラフトは「命に変えてもこの鍵を護れ」と王子に言われているようで…。)

そして夜、清水はレベルを上げるために修行をしていた…。


なるほど。そういうことですかw
クラフトかわいそうすぎるw
なんだよクラフト魔神って…!wまたも王子のイタズラに巻き込まれたと知ったクラフトの反応が楽しみ!

カラーレンジャー5人のキャラもよかったなあ。特に赤が…
赤川「ボク貰ってないよ…」
百池「赤川ってそういう事多いよな」
みたいなやりとりとか、一人だけカラーレンジャーにノリノリだったり、おもしろすぎるw

あと先生!
「赤ん坊は高いわよ。高すぎて誰にも絶対に払えないの」
ってセリフが胸にしみた。超かっこいい!!!
それにすごく良い先生だし、そしてかわいいしwこの先生も本当良いキャラだなあ。

てゆうか基本的に宇宙人ってイイヤツばっかりだな。本当、一番たち悪いの王子だよw
その王子が今回一々謎で。何故ギター…何故歌…オチとなんか関係あるのか全然ないのか、全然わからんw
関連記事

 アニメ アニメ感想 レベルE

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。