Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険なゲーム

レベルE 3話「Risky Game!」

死んだものと思われていたディスクン星人は、その特性で仮死状態になっていただけだった(擬死行動)。宣戦布告をして窓から飛び出すディスクン星人。
擬死行動はディスクン星人にとって恥ずべき能力であり、恥をかかせた相手を抹殺しようとする。そんな説明をしていると突然、
「あーつまり………
 ハッ、僕はドグラ星の王子だったのか!」
王子www

今更かよw

日没までに張本人を引き渡せとの連絡がディスクン星人の長から入る。
行くと言う王子だが、宇宙会議の成否が王子にかかっている以上それもできない。地球人である雪隆と美歩を勝手に人質にするも、雪隆に妨害され失敗。
王子が宇宙会議に向けて収集したデータの中に、ディスクン星人の弱点に繋がるデータがあるかもしれない…クラフトは王子に『喪失時と同等のショック』を与え、記憶を戻そうとする。
楽しみすぎです隊長www
「よぉーし、やーる気でてきたー!」とかwww

百烈…脚(?)にパイルドライバーにw血吐いたぞw
王子は自分の天才的な頭脳をいかに民衆の支持を下げずに苦しめるかという意地悪にばかり浪費し、それを唯一批判したクラフトは、以来ありとあらゆる嫌がらせのような任務を押し付けられてきていた。…らしいが、それなんの任務だよw

いくらやっても戻らない王子の記憶。(それどころか気絶)そのとき雪隆は水晶データシステムのことを思い出す。
日が沈み、アパートに押し入るディスクン星人。(これいつの間にか美歩の部屋に移動していたんだね)そのとき鍵になりそうなデータを見つけるが、見たら殺されると狼狽えるコリン。しびれを切らせ、自分がやるとクラフト。そこに映しだされる砂嵐。
「なん・・・だと・・・」驚愕の表情を見せるクラフトら。
そのとき、壁を破ってディスクン星人たちが入ってくる。

ここまでAパート。
Bパートはネタバレになるので追記より。
王子を渡せというディスクン星人に、連れて行きたきゃ俺を倒してから行けと啖呵を切る雪隆。
「そ、そうか、なら…」
『王子の代わりに、お前たち三人の命で許してやってもいいぜ』
ディスクン星人の言葉を切って代わりに台詞を言ったのはクラフト。
「さてどう答えただろうなあ。やはり命を捨てたか。ドグラ星に使える身として」
笑いながらそんなことを言うクラフト。

実は、
全て王子の企みだった!

さっきクラフトたちが見た映像を、雪隆や美歩にわかるように再生する。
(あの砂嵐は3人にはちゃんと中身が見えていたらしい。前回王子が砂嵐見て笑ってたのもコレと同じ事っていうことか)
それは王子の『秘密の日記』。王子の企みを赤裸々(?)に記録した映像だったのだ。(笑)
…この後は真面目に書くのが馬鹿臭いんでw、箇条書きで。
・『ドグラ王子大ピンチ!クラフト・サド・コリン決死の救出大作戦!』www
・計画の協力にディスクン星人の出した条件が雪隆の観察だった
・「あめんぼあかいなあいうえお」www
・筒井雪隆=ノリのよい馬鹿
・江戸川美歩=顔からして△×◎△な雌
・例のオウムは王子のもので、カメラを仕込んでいた(一号機)。ここら辺にはいないという雪隆の言葉に、カメラ変更。拾ったネコを二号機にする。事故もだたのSE
・美歩の父には、水晶データシステムを見せ、オウム実はインコだったらしい一号機をあげたら喜んで計画に参加してくれたらしい
・死体役のラファティくんと打ち合わせ。ラファティくんかわいいんだけどwちなみに擬死行動一回やってみたかったんだとか。というか…これって多分あの茶店…
・キーワードは『お前たち三人の命で許してやってもいいぜ』

クラフト以下3人をドッキリにハメるために、ディスクン星人や美歩の父など大勢を巻き込んだ王子。
王子の両親であるドグラ王と王妃は本当にいい人で、何故2人からこんな悪魔が生まれてこなければならなかったのかと涙するサドw
「泣くくらいなら辞めてしまえ!!!」
…いやまったくだw

そして起きた王子の第一声
「ひどいじゃないか、勝手に見るなんて!」
いや…もう…浪川………ウザすぎるw

「なにもかもいいじゃないか!
 あいつを殺そう!さあ!!!(狂)」
クラフトご乱心www
子安素敵過ぎるw


一難去ってホッとしたのもつかの間、まだ大勢のディスクン星人が美歩の部屋にいた。
「サイン頂けませんか?」
予想外の言葉に戸惑う雪隆。ディスクン星人は大の野球好き。宿敵であるエラル星人も野球が好きで、大阪や神奈川など強いところはほとんどエラル星人に縄張りをおさえられている。有望な選手を生で見る機会がめったにないディスクン星人にとって、中学優勝校から野球留学に来る雪隆は期待の星だったのだ。(だから雪隆の観察を交換条件に出したわけで)

まとめ:ディスクン星人は意外といい奴

それから3ヶ月。
雪隆は夏の大会のレギュラー入りが決定。
そして、雪隆のもとに届いた消印なしの手紙。それはもちろんあの王子からのもので。
宇宙会議は無事に終了し、地球はドグラ星の支配区域に。円滑に仕事を行うために地球に住居を構えることにしたらしい。近いうちに遊びにいく、という最後の文を読み終わったそのとき、チャイムが…。ホント斜め上w


Aパートの緊張感とBパートのギャグのギャップというか、急転直下というかw
これは・・・
ひどいな!w
3人に嫌がらせをするただそれだけのために、大勢の人を巻き込み、ここまで大掛かりなことをするとは…。ある程度は王子の企みだろうとは思っていたんだけど、まさか地球に降りてからの全て…どころか地球に降りるところから全部だったとは…。予想以上だ、王子。
あと、秘密の日記のVTR(?)が一々面白かったですw

毎度毎度言ってるけど浪川王子のウザさといったらもう…w
そして子安隊長(←)のテンションのふりきれ様w
王子にショック与えるときのめちゃめちゃ楽しそうな感じとか、全部仕組まれていたことだと知る→狂い笑いとか、本当子安良い。子安で良かった。本当ピッタリだと思うわ。…テンション高いところはすごく高くて大変だろうとは思うんだけど、絶対楽しんでると思うw


次回はなんか全然違う話みたいなんで、それもまた楽しみ!
関連記事

 アニメ,アニメ感想,レベルE,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。