Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二の腕しか見てない人

●花咲ける青少年 34話

とにかく。
クインザの二の腕にハァハァな回
でした(笑)

ああいいなァ~ほんとういいなァ。
本当自分って二の腕フェチなんだなぁと再確認した。
おかげでキャプ数がやたらと多い。それも、引きの(笑)
後、よくよく考えると長髪も結構好きで。"フェチ"までいくほどではないのだけど、…"萌え"かな?…まぁフェチと萌えの使い分けってちゃんと理解してないんだけど、とにかく長髪も好きなんだよ!
そんな私に今週のクインザはダブルパンチ(笑)
ツボ。超ツボ。ドツボ。後ろでまとめてるのもいいねぇ。
布脱ぎ捨てるシーンとか、かじか見下ろして髪なびかせてるシーンとか、もうね、たまらん(笑)
それで子安ボイスだぜ?
…トリプルパンチだな!!!(笑)
もうホントお腹いっぱいだ。

表情的と作画的にはフード取って花鹿誘ってるときのが一押しv
(なんか誘うが違う意味に取れなくもないが気にするな)
5本の指に入るくらいここの画好きだ。…本当はキャプ画載せたいけど、著作権たらいろいろあるし面倒なのでやめとく。

て、ここまで書いて今回の内容にまったく触れてない…(汗


・カール姉にクインザからの刺客
この姉、身勝手すぎる。カールが不憫すぎるんだがw そんな姉の名言「せっかく教えてやったのに!」ひどいですねー(笑)

・やっぱりこんなときも花鹿の元へ行けないカール
またかよw的な。不憫だとも思うけど、花鹿の為に一族を捨てた立人にはそりゃ負けるよな(苦笑)これは本当に悪魔に魂を売るでもしない限り立人には勝てないだろうけど、結局それもできそうにないんだよね。てゆうか"魔王"なんて比喩される人が既にいるからそれも弱い気がw(インパクト的に)

・ルマティ帰国
あの一枚画と演出は正直笑いそうになった(笑)ナニ!?って(苦笑)
けど、王の器と度量とカリスマ性は本物なんだなぁ…と。

・クインザに命を狙われる花鹿。そして立人(ヒーロー?)登場
二の腕。(それしかないのかよ)
いやぁほんとうごちそうさまでした(わかったから)
…二の腕はまぁもう最初に書いたから良いとして、子安さんもよかったなァ。

「私が殺したいのは、花鹿・バーンズワースの
 体 だ け な の だ か ら !!!

この凄みというか気迫というかがものすごくて。

「その者を銃で殺すなど…本意ではなかった。」
なんていっていいかわからないんだけど、すごく複雑な感じ…なんか"悲しい"というか…そんな感じ。なんかツボに入ってしまった。

ふと今まで自らの手を汚さなかったクインザが何故今になって…と思ったんだけど、花鹿を殺す理由を口外できないし、自らやることが相手(王族)に対しての最大の敬意だと思っての事なんだろうなって。
…しかし本当2人とも跳躍力凄すぎるw 5、6メートルはあるように見えるんだがw オリンピック出れんじゃねぇ?(笑)

あと、今回のキモ、すんでのところで立人が助けに入り、花鹿と立人が結ばれたところ。
花鹿が必死に立人の名前叫ぶとことか、一命を取り留めて涙を溜めつつなところとか、いつもの花鹿と全然花鹿違うくて、本当、正真正銘ピンチだったんだな、危なかったんだなって思う。…そりゃそうなんだけど(笑)遠藤さんよかったなぁ。


次回は1月17日…年末年始とはいえこんな展開のときに3週もあくとは…。まぁうち2週は特番リピート放送なんだけど。
あらすじが読めないってのもな…!公式の次回予告が早いか、NTが早いか…。

ルマティの演説と、クインザの行動、次回が楽しみvv
関連記事

 アニメ,アニメ感想,花咲け,

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/23 (Wed) 23:09 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。