Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●VELVET UNDER WORLD Web Radio VELVET-NETWORK 第7夜
お待ちかねの子安さんゲスト~。ボイきゃらで出る発言してから ず っ と 待ってた。

Pからある程度言ってOKだよとの許可が出たらしく、聞かれたことに関してはちゃんと答えるとの発言。今までかなり誤摩化してた隠してた部分があったんだけど、それはPからとめられてたんだろうか…。

■VELVET UNDERWORLDについて
わかりやすく言えばアドベンチャーゲーム。
プレイヤーがA.Y.Aで、A.Y.Aが何を選択したかで分岐して結果が変わっていくいわばマルチエンディングな話らしい。
今はドラマCDだけだけど、作品全体はパラレルワールド的で、例えばもしアニメ化とかした場合、それはまた別の世界のA.Y.Aの話で展開が違う…とかそういうことなのかな? 少なくとも今出してるドラマCDは「あるひとつのストーリーをもとに一連の流れでやってる」らしけど。

■ドラマCD「fragment#0」について
fragment#0は一番最後の話を切り取って聞かせているにも関わらず、本来のその後の時間軸であるはずの結末が描かれていない子安さん曰く「とんでもないドラマCD(笑)」最後のトラックは正に一番最初の朝なんだとか。こういうことをやっていきますよー、こういう世界観なんてすよー、っていうお試し版らしい。
1じゃなくて0なのは、タロットから来てるからとかも思ってたんだけどこういう意図もあったんだね。
最後のトラックが最初ってのはある程度予測はついてたけど、ああやっぱりだったんだ…って感じ。毎回の目覚めがゼロの状態だからこういうことができるんだろうなーって。

■キャストについて
fragment#1の新たなキャストとして、ミクストパラノイアの七ツ目にマモ、ウルカヌスにたっつん、エリニスの新キャラ・リンクスに関智、バーマンに喜多村さん。それと重要な役で画伯こと小林ゆう。

前日にメールおくってプレッシャーをかけるってのがなにかすごく子安さんらしくって。それで良いもの見せつけてやろうっていう心意気がスキ、らしい。…良いな、子安さん(←だいぶ真剣です)
…結果、マモに関してはあまりに良過ぎてNOから入ろうと思ったのにけなし様がなかったらしいけどw

たっつんは、なんか嬉しいなv 来そうだなーとは思ってたんだけど、こうやっていざくるとなると。…私の中でここのとこ好感度がかなりアップしてる人なんで。「次はメインで撲殺させてください」でまた好感度あがったw

関智は、ええもうそれは思わずガッツポーズしてしまったほど嬉しいですヨv 我が弟で(高橋兄弟?)、最終カードらしい。…みっちゃん涙目すぎるw その後の遊戯王ネタは爆笑。十代いるからってたくまくんおりてくるなw (斎王のキレっぷりは本当すごかったなー)
最初のPV(ALTERNATIVEの)で見て来たんだけど、まずキャラデザがかっこよかったv でこれに関智ってなると…ぜったいかっこいいよなー。

得意なところは他でやってくれてると思うからVUWでは可能性が引き出せるような役をやってもらいたい、と子安さん。
これがものすごく役者目線でいいなーって思って。幅が広がれば単純にできる役は増えるし、それがまた強みになるし、なによりも楽しいんだろうなーって。

■愛
この作品のテーマは「愛」だそう。
どういうところで人を愛しているのか。
生まれ変わって、外見は全然違うけど中身がそのままだったら愛せるのかとか、
とてもスキな人が死んじゃって、中身全然違うけど外見瓜二つな人が現れたらどうするのかとか。
Vが一番わかりやすいね。
A.Y.Aは寝る度に記憶をなくしてる。起きる度に「誰だ」と言われる。
そんなA.Y.Aを愛しているというV。
自分というものが不確定であるA.Y.Aのどこを、何を愛しているのか。何故愛し続けるのか。愛し続ける事ができるのかとか。

「まぁVELVET UNDERWORLDですから。VELVETさんがいますからね。
 A.Y.A UNDERWOERDじゃないからね。」
…ものすっごく気になるんですけどそれ(笑)
Vがカギを握っているのは間違いなさそう。



爆弾ワードペスポンゲーム
もう正式にペスポンなんだなw

今まで何を言ったのか言わせたい子安w
「もう一度感情込めていってみろよ」それ脅しwww
で結局
「まぁ…メロンパン買ってこいって…」
「ああァ↑?」
コエー((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
ってそれがやりたかっただけじゃあ…w

1回目爆発してしまい、
「よくわかった。じゃあ本番行こうか」
子安の罰ゲーム回避策w もう、なんか…慣れてるよなw
結局、言わされるんだけど。

で。
○○なんてしたことないよ。だって同時に何人とも付き合ててもみんな本命だからさ。
オレを○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○? そう思わねぇ?
きっとオレは80なってもそんな男だから。

…ひどいですねーーー(笑)シークレットサウンドでちゃんと聞いたけど(笑)
いや、特にほとんど隠れてるところとか、結構ヒドイw けどその部分が一番スキなんだがw
ちなみに「だって仮にこれ俺言ったら本音っぽいもん」なんて言ってたけど、まぁ確かに…本音かどうかは置いておいて、なんか言いそうっていうか似合ってるっていうか(笑)ていうか途中からアドリブらしいしw

「僕の番組だったらつぶしてますよ」なんかリアルだw
「そういうのに立ち向かっていく勇気、忘れていた」いつも逃げてるもんな!(笑)

2回目は、今度子安さんが出題者で(こんときの片言な感じに少し萌えたw)
1「北海道」
2「スープ」
3「皮を向いたらニョーーーンと太いのが登場」
………ん?何?
単語じゃないからそれww
案の定、最後のテンションで2人ともわからなくなったらしい(笑)
結局豊永くん正解してケンヌ不正解だったものの、NGワードにスープがあってペスポン。
(だから本当なんなんだペスポンってwww)
完全に反則ってわかってて文章入れたのに、スープでNGってwww
かっこわるすぎですねw でこのやりとり↓
子安「まぁよかったっすね、これオンエアされなくて」
スタッフ「しますよ」
子安「あははは」
…いや…だからwww

でケンヌの罰ゲームが
「第2弾のCDも決まったの?なんだよ○○もやれば出来んじゃん」
まぁ○○はお察しのとおり…なんですが、当人、
「オレにはないって思ってたもの(M心)がムズっときた」
とか言ってるんですけどw まさかのM発言w 新境地開拓w って今更かよw

そして子安さんは、
「酒もってこいよ!こんな番組飲まなきゃやってられねぇよ」
直後2人して「あっ…」と何か言いたげな感じだったけど、
「あ…ごめんなさい…。…いいそう」
まったくだwww


かなり真面目な話を聞けて、
いやいやかなり良かったんじゃないっすか。
後、忘れたいものの件とかね。
へぇ~とか、あ~とか、深いなぁ~とか、
でも、とにかくすげぇなァってのが一番かな。


それなのに最初のドラマがヒドすぎるw
入りからある意味耳レイプだし、パトゥーン帝国とか言ってるし、ポーンがA.Y.Aにでたらめ言ってるし、A.Y.AはA.Y.Aでなんかボケてるし(笑)
…いやでもあり得る話だw でたらめとかw

後、「ポーンは実は女」発言とか、それ撤回したあとの「実は敵」発言とかもうwww
…うん大丈夫。わかってるから。(何をだ)

関連記事

 ラジオ,VUW,子安,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。