Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走その2

・・・なにがってね。
VP2のサントラコンプしちゃった!っていうね!それプラス、VPの方もサントラとアレンジ買っちゃったっていうね!
iPodが壊れてから結構ヤケになってる気が。・・・あ、iPodの方はやはり買い替えました。nanoの黒。それもわざわざ第1世代の。なんか・・・2世代のスキになれなくてね(苦笑)前のは同じのの白だったんだけど、白の方が良かったかな・・・とちょっと後悔しつつ。なんか保護フィルムの気泡がやたら目立つんだもん・・・。それに前の一発ですごい綺麗に晴れて、表とかホントにコレ張ってあるの?くらいな感じだったのに、一回失敗してわざわざ買い直したのに結局上手くいかない、しかも気泡目立ちまくりっていう・・・。1000円返せーーー。・・・ケースにしようかなぁ。パワーサポートのミラーケース結構いい感じなんだよなぁ。んなことしたらまた金が・・・。やばいやばい、まだ欲しいゲームが1個、3月にDVDとGS、それまでにDS、4月にまた気になってるゲームが出るってのに。ここは抑えとかないと。2月分のhaco.もまだ来てないしなぁ。っていい加減GS予約しないと・・・。

話は飛んだが、VPサントラ。
2のvol.2とボイスミックスは前から持ってたんだけど、ここにきてVP2サントラvol.1、VP2アレンジ、VPサントラ、VPアレンジと4枚一気にドーン。あとVPボイスミックス買えばコンプだよ・・・。あLIVEのがあるか。まーあれは最初から買う予定がないか。VPのボイスミックスは、どうしようかなー。正直VPのレザードの、戦闘ボイスってあんまりスキじゃないんだよー。VPプレイしといて、そのときはまったく目もくれなかったのに、2で一気に落ちたヤツだからね(笑)視聴できるのを聞く限り、そんな戦闘ボイスは入っていそうにないんだけど・・・どんなもんやら・・・。まー今は、特に隔月のRGのDVD-BOXがなかなかイタイから買わないけど・・・。

あーまた飛ぶ飛ぶ。
なんか2のサントラvol.1が、初回版だった(笑)そんなわけでVP2の4枚、きっちりBOXに納められてるわけですが。
以降はまったくきっちりしてないグダグダな感想。前から持ってた2サントラvol.2、2ボイスミックスも合わせて。

◆VPサントラ
「Take a flight」
この曲、スキだわー。なんか疾走感があるカンジで、グッと引き込んでくれる。わりとアニメーションに合ってたしね(刷り込み度が高いのかもしれないけれど)

「未確認神闘シンドローム」
VPといったらこの曲、てゆかこれはもう革命としか!すごいインパクトあるし、いいなーやっぱ・・・。

「An illusion of the brainstem(サッカス浸食洞)」
この曲、ダンジョンの曲の中でも1位2位を争うほどスキ。イントロ(?)の部分とか特に。

「Hard Chain Reaction」
こーれスキだなー。もうなんつーか雰囲気が。すごくスキ。

「否定的な意識下へ」
この曲、久しぶりに聞いたときでもすぐ水中神殿だ!ってわかる。メインの音色がすごく綺麗でちょっと独特だからかなぁ。これもダイスキ。

奈落の底にある歪曲(アルトリア山岳遺跡)
Confidence in the domination
責められぬ想い(ダンジョンクリア後)
古代悠久あまねし幻想(忘却の洞窟)
Hopeless Pesolution(ネルソフ湿地帯)
魔降臨連鎖概説(ゴーラ教団本部)
悦懌の忘却(奇岩洞窟)
彼の名は恐怖(ブラムス城)
カオスへの派生(暗黒塔ゼルヴァ・奉竜殿)
一条の闇、一条の光(アークダインの遺跡)
急減至極生命力(炎の城塞)
殺戮言語永久機関(バルバロッサ戦)
To the last drop of my blood(ヨツンヘルム宮殿)
The fiest unison(アスガルド丘陵)
Mission to the deep space
Beast of prey
The incarnation of devil

・・・やっぱスキな曲すげー多い。流石ヴァルキリープロファイル。
22曲中16曲がダンジョンの曲っていうね、戦闘曲フェチ(笑)な私としては珍しい現象が起こっているのだけど。まーもともとダンジョンの曲の割合が多いからそうなっちゃうのか。それでもここまで一杯出てくるのは、うん・・・やっぱすげぇ・・・。
てゆか絶対まだあると思う。とりあえず聞いてスキなのあげたけど、途中から多すぎだろと思って書かなかったのもあるし(ぉぃ)今聞いてて2曲ほど増えたし(笑)
なんか魔降臨連鎖概説みたいなゴシックっぽい(?)曲もスキなんだなーって、、今更ながらに発見してしまった(笑)


◆VPアレンジアルバム
「窮地へのレクイエム~天空の扉」
アレンジに入ってたんだ・・・。何かってプロモーションムービーに使われてた曲(というかアレンジ)すごいスキなのよ。最初の方も綺麗に仕上がってていいし。
てゆうかこれ聞くとレザの台詞(神ではなく、人間としての存在であるヴァルキュリア。ーそれが私が焦れ望む全てなのだ)が頭の中に流れてくるんですけどー。どうしてくれんだ。
ちなみにそのプロモーションムービー↓。
http://www.youtube.com/watch?v=RLPPglglexU

他の曲も結構いい感じで。とくに「彼の名は、恐怖」と「奈落の底にある歪曲」が良かったかな。前者はもともと壮大なイメージの曲なんだけど、オペラなカンジの声が入って更に雰囲気増してるし。後者は、これ聞いてアレンジもいいなーと思った曲で。もともとある原曲のイメージをまったく崩さないで、グレードアップしてるっていうか・・・むしろこっちの方が良いよ!的な(笑)
ちなみに未確認神闘シンドロームはそんなスキじゃない。あれはやっぱ原曲のイメージが強くて・・・。特に始め15秒くらいまでが・・・最初があんまりスキじゃないと後が良くてもなんかイマイチに思えるんだよなぁ。1:00~1:20くらいはものすごくいいんだけど。


◆VP2サントラ
「A Motion of Finishing Blow」
これ、ゲームやってるときはそんなに感じなかったんだけど、改めて曲だけ聞くといいんだよなぁ。・・・戦闘の楽しさとボイスに負けちゃっていたのかも。勿体ない・・・(笑)

「Disturb The Doubtful Sleep」
こっれは最初に聞いたとき、きたーーー!と思ったね。これまでずっとダンジョン曲(っていうか全体的に?)イマイチだなーと思ってたけど、いい曲あるじゃん!って(笑)レベル上げしばらく奉竜殿でしてたし。
けれどこの曲、前から持ってたボイスミックスのを聞き慣れてるから必ず最初「派手にぶちかましてやるぜ」「まとめて吹き飛ばしてやる!」って頭の中流れるんだよなー(笑)そんな現象の起こる曲が他にも何曲か・・・。

「How Wicked Ruler」
前作とあわせても1番スキと自信を持って言える曲。いやぁ・・・本当かっこいい。
なんつったってイベントとのシンクロ率100%。この曲はレザード・ヴァレスの曲だよ!(そもそもタイトルがまんまだよ!笑)
しかし、最初はユグドラシル頂上でのイベントの曲と言われてもパッと思い浮かばなかったんだよなぁ(ひでぇ話だ)2周目のランダム戦闘BGMでもひどく何かの曲と聞き間違えてたし。それが今では1番スキな曲なのだからね・・・すごい昇格。

「その手に光を得るために」
How Wicked Rulerが1番になる前はこっちが1番だった(笑)これも素晴らしくかっこよくて。
しかし、使われてる場所が場所だけに、変態ボイスがこれでもかと!(笑)・・・あーそっか。最初に変態戦したときにやり方知らなくて時間めっさかかったから尚更印象強かったんだ、この曲。

「Unrestrained Struggle」
他2曲(=上2曲)と比べたら差はあるけど、でもこれもやっぱスキだ。壮大な感じで、ラストにふさわしい曲だなーって。

喩えられぬ軫憂(ディパン城地下)
Purse The Awful Mystery(セルドベルグ山岳遺跡)
幾星霜もの黙想(アウドゥーラ水上遺跡)
Celestial Troupe
歪みし因果律の胎動(オープニングムービー)
深き久遠の揺らぎ(竜の墓場)
No Knowledge of Wisdom
Start Up from Prolonged Darkness
A Thoughtful Strategy

とりあえず一通りチラッと聞いてイイのあげたけど、流れる場所を補足して書いてある曲とない曲では雲泥の差が・・・。VPの方だったら書いてある曲はまず入っていないと思われる(笑)
全体的ということをみれば前作の方がスキな曲多いけど、1曲2曲すごい好きな曲がある、っていうのはこっちなんだよねェ(笑)


◆VP2アレンジアルバム
「その手に光を得るために」
後ろでなんかちっこいのがセカセカ動いてるみたいな印象(笑)(←決して悪い意味ではない)原曲がとにかくスキだからこれはこれで全然いいのだけど、やっぱ綺麗にまとまってる原曲の方がスキかなー。あ、でも4:16から終わりにかけての静かになるところはすごいいいと思うv

「Unrestrained Struggle」
イントロがすっげーいい。これもともとあったんだけどなんかしらの理由でカットせざるおえなかったんだろ!くらいピッタリはまってる。
たまに静かになる部分もすごくいい。静かな部分があるからこそ、壮大な感じがさらに押し出されてて。メリハリっていうの?
後、最後!最後の終わり方がすごいかっこいい。ゲームのBGMじゃあこんな終わり方なかなかできないもんなぁ。勿体ない・・・(だからアレンジでこうしたのだろうけれど)

「Celestial Troupe」「A Motion Of Finishing Blow」もすごい良かった。もともと好きな曲っていうのもあるんだけど、やっぱこの原曲の雰囲気をそのままに、もっと良くする腕?ともかくすごいいいんだよなァ。VP(というか桜庭さん?)のアレンジアルバムはそんじょそこらのと全然違うと思うのですヨ。すげーいい。


◆VP2ボイスミックス
「The Infinite Abyss~迷走する信」
・・・誰か子安さんを止めてください(笑)んもーこれのせいで普通の、オリジナルの方の聞いても笑い声がこだましてくる・・・ノイローゼになりそうだ(笑)普通の方にはまず聞かせられないね!コレ!ネタとしては最強だけど。
あの静かなゲームオーバーの曲の中、レザードの各種笑い声が、それもこだましているという不気味さ。この不気味さったらないね!特に、フェードインしてくる笑い声とか。
てゆうかクレッシェンド入れてくれてありがとう!この前連続して2回聞いたけど、その後4回くらいやってやっぱでてこなくて・・・クリティカル時の台詞だからすんげぇレアなんだよなぁ。・・・あ、だから入れたのか。もったいないって(笑)

「How Wicked Ruler」
既におなじみレザードのイメージソング(と勝手に決めつけている)
これはもう・・・曲とのマッチ具合が素晴らしい。まぁ何せもともとレザードの曲だしね(笑)後やっぱもともとがすごいかっこいい曲だから、かっこよくまとまってるんだよね。・・・変態だけど!
こっちにはゲーム未収録の台詞も入っててお得な気分。
「我はレザード・ヴァレス。我が名の下にもがき苦しめ」
「木偶だな!」
「なんと素晴らしい!これこそが私が求めていたこと!このまま時の流れをとめてしまっても構わないくらいですよぉ!」
最後のがすごいいいね!未収録ってのがすっごいもったいないよなーこれ。・・・だからこっちに使ったんだろうけど。そもそも未収録の台詞があるのもレザードだけ・・・あ・・・いやオーディンもあったか・・・。ともかくすごい良かったのに使われなくてもったいなかったからボイスミックスに入れたのでしょう(笑)

後よく聞くのは、アリューゼ&ディラン、ルーファス、レナスくらいかなぁ。


やっちゃった感はあるけど、後悔は全然していない。さすがヴァルキリー・プロファイル。
さてさてiPodにいれないと・・・。
関連記事

 ゲーム,VP,音楽,

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。