Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆黒の月、新月の夜


なんかすっげースキな画だったからそのまま描いちゃったよ!的絵。
すげーよかった、ここらの画。静蘭が切り掛かったのをかわす→剣を抜く(上の)→顔アップっていう流れが。髪の動きかな?すっげーキレーだったんだよなァ。
あと、横顔のアップ。たぶん原作の「最後に見た朔洵の横顔は立っているのも不思議なほど青白かった」に相当するシーン(画)だと思うんだけど、怖いけどおっそろしく綺麗っていうね!すきだわーこういうの(邪道)
つか吐血を朝からやりますか。26話も朝からこれ・・・オイ、いいのか!こんな・・・と思ったけれど(でも26話はまだリアルタイムで見てなかったんだよなぁ)吐血も・・・。朔洵って(土曜朝という)ボーダーラインぎりぎり(?)のキャラだなぁ・・・(笑)


彩雲国35話。なかなかよろしゅうございました。
アニメ先行派なんだけど、原作の挿絵前後のページはちょっと読んでて、すっげー楽しみにしてて。ああやっとココなんだ、と。

静蘭と朔洵のやりとりがものすっげーよかった。今んところ好きキャラ1位2位だからね(むしろ声優1位2位)
黒い静蘭がダイスキだ(笑)故に燕青と居る静蘭がダイスキだ。そんな黒静蘭が大活躍★なカンジでv ・・・いや好きなのは朔の方なのだがね(おおいにフィルターかかってますが)(むしろ2人ともな!)

昨日、もうそろそろ終わるから良いかなーと茶州篇後編(漆黒の月の宴だったか)を買ってきて、要所要所読んで改めてアニメの方ざっと見返したら、なんか泣けてきた。なんだろ、、切ないっていうか・・・。特に最後らへん・・・「こっちの方がいいって、何度も言ったじゃないか」あたりから曲と相俟ってものすっげー泣けてくるんですけど。

原作読んでるととアニメでは消化不良だった部分(というかアニメ見ただけじゃあわからなかったこと)がよくわかって、掘り下げれると言うか。つか読まないとわからないことも結構あるって。
甘露茶を飲んでいないのに、なんで飲んだようにおいしかったと言ったのかとか。
そういうのを知った上でアニメ見ると、、、うううぅ・・・。

なんか原作の方ではもしかして生きてるの?みたいな描写がなされてたんだけど、アニメでなかったんだよなぁ。もしかしたら次回あるのかもしれないんだけど。詳しくは知らないんだけど、このあとの影月篇にもかかわってくることみたいだから、アレ?とか思って。
つかこのあと原作では影月篇に入るはずなんだけど、もし37話から入ったとしてもどう考えたって3月末には終わらないと思うんだよなぁ。茶州篇2冊で16話くらい使ってるからねぇ・・・。どうすんだろ。

・・・あ、原作の朔が秀麗を迎えに行ったときの、無駄毛についてのやりとりがすげー面白かった(笑)

なんだか異常に支離滅裂。まぁ気にしない気にしない(少しはしろ)
関連記事

 アニメ アニメ感想 彩雲国

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。