Redscape

いろいろ浮気しつつも結局子安さんが好きなんです

3年ぶりの

今更すぎて書こうかどうしようか迷ったけど
やっぱり書いときたい。

…そんなわけで

7月1日
ヴァイオレット・エヴァーガーデン フィルム&コンサート
行ってきました!!!

実に3年ぶりの生子安さん。
※この前(それもイベ後)まで2年かと勘違いしてた…あいだ一個逃したとはいえそんなにあってなかったの…

まさかの
タキシード

そして
帽子なし

おまけに
メガネ


3連コンボで殺されかけた。

めっっっちゃかっこよかった…!!

タキシード姿なんて滅多に拝見できるものじゃないし、
その上めっちゃカッコよくって最高で尊さの極み…。
NHKホールが墓場と化した。

残念ながら後方の席で、そこまで詳細には見えなかったけれど(-。-;
せめて双眼鏡持っていればね…。終わったことを言ってもしょうがないんだけど、めちゃめちゃ後悔してる。
今度からは絶対持っていくと心に誓った。こんなコトもう2度とないかもしれないけど(>_<)

帽子かぶってないのも、10年とちょっとファンやってきた中でたぶん(リアタイで)見たの初めてで、
タキシードももちろんなんだけど、それもあって尚更かっこよくて…
っていうか、むしろ、なんでいつもかぶってるの?!?
全然いけるんじゃん?!?!?

タキシードはなかなか難しいかもしれないけど、せめて帽子かぶってない姿を何かの機会に見られたらなあ。
っていうか、大きい写真掲載してくれればいうことないんですけどね?!
こういうイベントっていろんなサイトでレポート記事出してくれるけど、一週間何もないとなるともう諦めるしかないのか…酷だよ……あんなかっこよかったのに…涙
(↑書いてるうちに公式レポがアップされた)
公式レポもアップの写真なくてショックだったけど、小さいながらも何枚か掲載してくれて嬉しい。
そう、いくら小さかろうが、いくらモザイクだろうが、かっこいいものはカッコイイ。
そしてスタイルが良い。


……
………
………………
ローコストな子安ファンである(笑)


《以下感想》
 
 

今、幸せを噛み締めてる

1日遅くなりましたが、
子安さんお誕生日おめでとうございます!

ツイッターでいろいろお祝いされてるのを見て、愛されてるなあとほっこりする。
私自身は何も特別なことはしてないけれど(^^;; みんなすごいなあって。


ヴァルキリーアナトミア2周年イベントで実装されたVP2のレザード。
私にとっては、子安さんファンになったキッカケの特別なキャラで。
それも、グングニルを持ったラスボスverのモーション。おまけにBGMも。
その時点で嬉しいのに、
戦闘ボイスはほとんどそのままで新録だし、
何よりストーリーの一途な変態っぷりが半端なくて…。

まさか12年経って原点のキャラでまたこんなスゴイ演技聴けるとは。

ずっとファンで良かったって、すごく思った。

更に好きになったし、まだまだ好きでいられるだろうなって。



アニメだとヴァイオレット・エヴァーガーデンのホッジンズさんが最近の一押し。
とにかく優しくて、それでいてリアリストで。
ここまでいい人なキャラって珍しいけど、抜群にあってたし、繊細な演技がとってもよくって、グッときた台詞がいくつもあった。
作品自体も、ストーリーの暖かさや絵がめちゃめちゃ綺麗でとても良くて…。

この作品でイベント出てくれるのとても嬉しい。
まだ当落はわからないけど、、複数積んだし、当たることを祈ってる。

他にも、銀魂は次高杉活躍するところだし、白猫はキンクラでまたジュダが来るし…、
子安さんのおかげでいろいろ楽しみ(*≧∀≦*)


本当におめでとうございました!
まだまだ子安さんについていきます(^O^)/


(ちなみに数年更新かけてなかったチェックリスト、この機会に更新しました。詳細プロフも気が向けば書き換えたい)

我慢!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今期、子安さんはヴァイオレット・エヴァーガーデンですね(・∀・)
すごく楽しみ(*^ω^*) 早く始まらないかなあ。
銀魂アニメは銀の魂篇突入、夏クールには進撃3期、と色々楽しみがあって幸せ。
スタミュのOVAもあるしね!(まあ遥斗さん出ないし買わないかもしれないけど)

ゲームだと、順次配信されてる戦ブラの毛利軍ストーリーと、スタマイ瀬尾さんの実装が最近特に楽しみ。
戦ブラ元就様は、とにかく穏やかで優しくて器大きくて色気あって、大人のオトコって感じでとっても素敵。
スタマイ瀬尾さんは、まだガッツリからめてないから表面上しかわからないけど、こっちも穏やかで優しくて、、でも記憶障害もちで闇深そうで、だから切なそうな感じもして、すごく気になってる。はやくきてくれー


今年は、できる限り課金しないように、を目標に。
まあ端的にいうと、例外は子安キャラだけにしてそれ以外にはお金かけない、……くらいの感じ。
去年ちょっと自分でも使いすぎたなって思ってるんで、ここは厳しく自分を戒めよう、と。
要は我慢、だね。
がんばる。

うん。

頑張る。

ヒロイン?

ID-0
始まる前はノーマークというか、そこまで注目してた作品だったわけじゃないんだけど、
結果的に今まで見てきた作品の中でもかなり上位に食い込むアニメになりました。

子安さん演じる「仮面の男」ことアダムス
あまりに人間らしくて魅力的なキャラで、
また子安さんの演技も光ってて
とにかくすごくて、とてもよかった。

尊敬、嫉妬、友情、憎悪、愛情、罪悪感…
最初から全部聞かされてた子安さんの、ためてためて溜め込んだものを一気に吐き出すような圧倒的な演技。
イドと対面を果たした9話Cパート以降、特に直接戦う10話はまさに子安劇場(・∀・)
ケインへの異常な執着心が台詞や演技からこれでもかというほど伝わってきて…。
すごいんだけど、すごすぎて笑っちゃうっていうw
また、アダムス機がやたらとオーバーアクションなのがズルいw 生身だったら顔芸してる、絶対。

その10話じゃないんだけど、
「ああ知っているとも。嫌というほどな」
って9話の台詞がリアタイ時すごくツボに入って何回も聞いてた。
初めて露骨にアダムスの我、感情が出た台詞で、また多分子安さんのこういうねちっこい感じの台詞回しすごく好きなんだと思う…。

あ、あと11話の大量のアダムスのクローンのとこ。
悦に入ってる様が好きすぎるんだけど、その後の「おめでとう人類」のインパクトが強すぎてどうしてもふふってなっちゃうw

なんか独特でクセになるインパクトある台詞がちょいちょい出てきたけど、どうも脚本の黒田さんがそういうの得意な人みたい。
10話のアダムスの
「腹立たしいほどに! 大 正 解 !!」
とか、演技もだけど、元の台詞そのものも強烈で、
憎たらしい相手が正解したときに(どんなときだ)みんな使えばいいと思うよ…!


終盤は完全に話持っていってたし、アダムスがケインから解放されるまでの話と考えたら、
アダムスって実は主人公だし、むしろヒロインなんじゃ…なんて思う。
…実際子安さんも自分がヒロインだと思って演ってたらしいしww

SFモノって用語が難しかったり結局どうなってるのかよくわからないとこが多くて苦手意識あったんだけど、ID-0は用語も話もわりとわかりやすくて見やすくて、
また、テーマも、「自分とは何か」「自己認識」「自己証明」みたいな、すごく興味深いものでいろいら考えさせられた。
オリジナルアニメってことで、誰も先を知らない、みんな平等に楽しめるっていうのも良かったし……、
とてもとても面白かったです!

BDもちろん書います。
コメンタリーもあるし♪♪
買おうかどうしようかもともと迷ってて、コメンタリーに子安さん来るって聞いた途端飛びついたよね。
まだまだ先だけど楽しみ。
とりあえずそれまでは頑張れるぞ。

(なお、考察とか色々書いてたんだけど、どうにもまとまらなかったんで全カットです)

スタミュ2期

始まる前からすっごいすっごい楽しみにしてたスタミュ2期が終わっちゃいました。

アンシエントが初回から揃って歌ってそれもサティスファイしてくれたのすごく興奮したし、
遥斗さんの出番が思いのほか多かったし、予告でいろんなキャラとの会話聞けたのが嬉しかった。遥斗さん最強伝説。

あと魚住さんとの絡みが完全にイチャイチャ()で、出来てんの?!?!ってw
3話の電話と、6話のバス車内でのやりとりが特にヤバい。これ完全に付き合ってるでしょ。
……というのは冗談としても、この2人の距離感覚おかしいよねw
昨日の、最終エンドカードでもくっついてるし、魚住さんは絶交の意味わかって使ってるのかな?!(そこなの


曲もいっぱい聞けて嬉しかった。
華桜会は前書いたから省略。
スパスペ(SUPER×SPACER)は90年代感溢れるサウンドがカッコよくってドストライク。
歌詞もアンシエント〜〜!!!って感じで…特に「手を伸ばせ導いてやる」がかっこよすぎて惚れる。
子安さんの歌い方がまたかっこいいんだよな〜大サビ最後のソロパート超かっこいい。あと2番Aパートの低音も惚れる。

揚羽くんとの「君がまだ知らない世界で」は遥斗さんの歌声めっっっちゃ優しくて!!!
子安さんのこういう高めで優しい歌声めっちゃすき…。

Gift〜カーテンコールは、とにかく(ゆうつむを除く)オールキャスト、23人全員が歌ってるというのが熱すぎる。
オーディション落ちたキャラも、指導役のアンシエントも、アンシエントでありながらあまり関われなかった遥斗さんも、みんなで作った舞台であり、2期なんだなって思った。
あまりに歌ってる人数が多すぎて遥斗さんのソロパートは1フレーズだけだけど、こっちも高めでちょっと甘めな声で、一瞬なのにノックアウトされる…。
あとそこの遥斗さんの表情とか顔の角度とかなんかわからないけど、なにかエロい。

あと劇中歌の「沈黙のディアローグ」
劇中歌だけあってすごいミュージカル的な曲で。低音が効いてて、魅力にググッと引き寄せられて…。そりゃあ蔦に絡まれますわ…
これ音源化しないのかなあ。欲しい。


…いろいろ楽しませてもらったけど、もやもやしたところもあって。
星谷がランバートっていうの。
基本、話の中でキャラがそれでいいと思ってるならいいというスタンスの私でさえ、正直受け止めきれなかった。
最終話の力技(主にGift)と時間で大分持ち直したけど。

…でもせめて柊先輩がこの時期にブロードウェイ行きを決めた納得できる理由が描かれてればよかった。
どうしても出たいものがあったーとか、こっちで勝手に脳内保管しときます。


次、また何かあればいいなあ。
OVA、3期、劇場版…
ドラマCDもいいけど、曲が欲しい。
言うだけタダだから言うけど、遥斗さん魚住さんの曲ください!
あと遥斗さんと柊先輩のブロードウェイコンビもいいな(Gift聞いてふと思った)

それにアンシエント内の絡みね。
本編だと、遥斗さん交えてのはほとんどなかったから…。
まあ星箱のSSがあるから供給がストップしてるわけではないんだけど。
星箱SSのアンシエント超可愛いよ…みんなみて…。

欲を言い出したらきりがないw
でも、ほんと、何かしら、……お願いします。

Latest